メルトピア

経営基盤を強化するIT戦略

三菱電機メルトピア。様々な事例がご覧いただけます。

  • カスタマーリポート

  • 導入事例
  • 2011年 4月号(No.165)
  • 株式会社フルキャストテクノロジー
  • 人材派遣業務支援システム「AvailStaff」導入事例
  • 特定派遣に対応した業務システムの導入により
    勤怠管理をはじめとした業務全般の効率化とともに
    サービス向上のPDCAサイクルを短期間でサポート

株式会社フルキャストテクノロジーは、エンジニアの特定労働者派遣を主な事業とする人材サービス企業です。同社はお客様のニーズにフィットした人材を迅速に提供するために、三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社(MDIS)の人材派遣業務支援システム「AvailStaff(アベイルスタッフ)」を導入しました。豊富な業務ノウハウが凝縮され、柔軟なカスタマイズ対応が可能なパッケージの特長を生かし、短期間かつ開発コストを抑制し構築。社員採用・育成とサービス向上のPDCAサイクルを支援することで、お客様のニーズに合致した優秀な社員を派遣するとともに、業務の効率化を実現しています。

画像:イメージ

幅広い技術分野に対応し、即戦力として役立つスキルレベルの高い社員エンジニアを派遣する株式会社フルキャストテクノロジー

人物写真

情報システム室
室長
辻井 孝行

人物写真

エンジニアリング事業本部
シニアマネージャ
小畑 太一

お客様へのサービス品質向上に向け
特定派遣業務のシステム化に着手

 株式会社フルキャストテクノロジーは、電機、半導体、自動車メーカーなどの企業に対して、機械、電気電子、ソフト、化学といった専門分野のエンジニアを派遣しています。同社の特長について、エンジニアリング事業本部 シニアマネージャの小畑太一氏は、次のように語ります。
 「当社は、設計・開発〜評価・解析業務を中心としたエンジニアアウトソーシングを展開しています。特にハード分野には強みを持っており、お客様の期待に応えるべく即戦力として活躍できるスキルの高いエンジニアが在籍しています。また、派遣以外にも基板設計の受託業務や検査装置の自社開発など手掛けており、多様化するニーズに柔軟に対応しております」
 同社では、さらなるサービスの向上を目指し業務改善に取り組むなかで、新たな課題が顕在化してきました。
 「事業拠点や部門ごとに管理業務が分散化されており、業務効率やクオリティ面で担当者に依存してしまうことがありました。本社でのExcelによる各拠点からの集計業務では、データの世代管理が難しいため、ここでも担当者に大きな負荷がかかっており、これらの課題をすべて解決するにはシステム化が不可欠でした」(小畑氏)

▲ ページトップに戻る

特定派遣事業に求められる豊富な機能と
柔軟なカスタマイズ、業務ノウハウを重視

 フルキャストテクノロジーでは、様々なシステムを比較検討したうえで、MDISの人材派遣業務支援システム「AvailStaff」の導入を決定しました。情報システム室 室長の辻井孝行氏は、選定理由を次のように語ります。
 「『AvailStaff』は業務上必要な情報を一元管理することができ、業務を大幅に効率化することができます。特に、特定派遣事業に求められるきめ細かなスキル管理をはじめとした多彩な機能、業務ノウハウが凝縮されたパッケージでありながら、カスタマイズに柔軟に対応できる点が決め手となりました」
 システム導入にあたり、情報システム室をはじめ、営業、総務、技術の各部門から代表者を選出しプロジェクトチームを発足。各部門から、「情報の伝達時間を短縮したい」「情報を社内共有したい」といった業務改善に向けた現場の声を吸い上げる作業を進め、要件を定義していきました。
 「新卒社員の入社に合わせるため、2009年4月に本稼働が設定されました。約6ヵ月という短期間でのシステム構築となりましたが、MDISと連携して、現場の様々な要望とパッケージの柔軟性を生かした実現方法を効率よく切り分けて収束させることで、スケジュールどおりにシステムを構築することができました」(辻井氏)

▲ ページトップに戻る

複雑な勤怠管理業務を大幅に効率化し
既存の給与システムとも柔軟に連携

 フルキャストテクノロジーでは運用開始にあたり、プロジェクトチームから社内講師を育成。事業拠点ごとに操作方法の勉強会を開催し、操作マニュアルに加え、ポイントを簡潔にまとめた操作手順書を配布することで、全社への早期定着を実現しました。
 「『AvailStaff』によって業務プロセスを標準化したことで、全社的に業務品質向上が図られています。また、既存の給与システムとの連携も柔軟に対応することができ、さらなる効率化を実現しました」(辻井氏)
 小畑氏は、導入効果を次のように語ります。
 「特に、複雑な勤怠管理業務を大幅に効率化することができました。従来は派遣社員からFAXで送られてくる業務進捗報告を、お客様ごとに異なる様々な就業条件に従って請求用勤怠を集計し、請求だけではなく給与用の勤怠も合わせて、Excel上に入力していました。そのため相当な労力と時間を要していました。FAX OCRと連携した『AvailStaff』では、請求だけではなく給与用の勤怠を含め業務進捗報告のデータが自動入力され、お客様の勤務ルールに合わせて、勤務時間が自動的に集計されるため、勤怠管理業務の大幅な工数削減と効率化が実現しています。必要な情報を集約し、一元管理できる『AvailStaff』は当社の業務に不可欠なシステムになっています」

▲ ページトップに戻る

戦略策定や提案資料作成に活用
コンプライアンスの強化も実現

 導入効果は社内業務の効率化だけにとどまりません。小畑氏は、次のように語ります。
 「『AvailStaff』に様々なデータを集約したことによって、時間とともに変化する市場の分析が容易になり、自社の強みを強化する戦略策定や提案資料作成に活用しています。取引先には、より付加価値の高いサービスを提供できるようになりました。特定派遣事業者である当社では、機械、電気電子、ソフト、化学といった分野ごとに、数百ものスキルチェック項目を設定して、きめ細かなスキル管理を行い、市場ニーズに合った技術研修などに、今後は役立てていければと思っております」
 また、コンプライアンス面での強化も実現しています。
 「従来は各営業担当が各種契約書を作成していました。これを『AvailStaff』の契約書発行支援機能を活用することで、最新の法令に基づいた契約書作成が容易になりました。また、全社統一の認識が図られ、コンプライアンス向上に役立っています」(辻井氏)

▲ ページトップに戻る

業務プロセスの品質チェックをシステム化し
お客様に貢献する派遣サービスを推進

 フルキャストテクノロジーでは、今回のシステム化の取り組みによって、社員の採用・育成とサービス向上のPDCAサイクルを強化しました。これは全体スキルの底上げを図る「需要分析」「採用計画」「社員評価」「市場評価」に至るPDCAサイクルを情報管理とともに継続的にまわすことで、お客様のニーズに合致した優秀な社員の派遣をタイムリーに実現するものです。
 「当社は品質マネジメントシステムの国際標準規格であるISO9001:2008の認証を取得しており、継続的にプロセス改善を図ることで品質向上を推進しています。『AvailStaff』を中核に、各業務プロセスにおける品質チェックを徹底・改善し、お客様により付加価値の高いサービスを提供していきます」(小畑氏)
 フルキャストテクノロジーはこれからも、様々な業界の細分化・専門化された人材ニーズに応える、人材派遣サービスを提供していきます。

▲ ページトップに戻る

説明図

システム化により実現した社員育成とサービス向上サイクル(優秀な社員を適正価格で派遣)

▲ ページトップに戻る