メルトピア

経営基盤を強化するIT戦略

三菱電機メルトピア。様々な事例がご覧いただけます。

  • Product Report

  • プロダクトレポート
  • 2011年 4月号(No.165)
  • 簡単な構築と柔軟な拡張で、小さく始めて大きく育てるシステムを実現
  • 「DIAPRISMビジネスインテリジェンススイート
    Elastic Edition」のご紹介

三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社(MDIT)の「DIAPRISMビジネスインテリジェンススイート」は、膨大なデータを高速に分析することで、意思決定の迅速化やマーケティング戦略などを支援するビジネスインテリジェンス(BI)用途のスイート製品です。このたび、簡単な構築と柔軟な拡張が可能な新製品「DIAPRISMビジネスインテリジェンススイートElastic Edition」を発売開始しました。この製品では、分析用データベース構築支援機能(AAS:AQL Administration Assistant)を新たに搭載することによって、システムの構築期間を短縮します。また、システム拡張の際に運用を止めずに対応することが可能です。

DIAPRISMビジネスインテリジェンススイート Elastic Editionの特長

●構築支援機能(AAS:AQL Administration Assistant)

構築支援機能(AAS)は、以下の機能を提供します。
・指定されたソースデータ(CSV)の内容を調べ、項目名、データ型、長さなど自動的に設定して表、ビュー、カテゴリを自動生成し、
 データを取り込みます。
・指定されたデータ取り込み方法に従って、データロードのジョブをスケジュール登録し、自動実行します。
・アーカイブ(月1回フル、日次に増分)を自動的に採取し所定の位置に保存することができます。
・データロードの前後に利用者が作成した任意の処理を実行することができます。

▲ ページトップに戻る

説明図

AQL Administration Assistant (AAS)の機能

▲ ページトップに戻る

●柔軟なシステム拡張

データ量増大や利用者数増加などに応じて検索サーバを追加(オプション)することでスケールアウトが可能です。検索用サーバへは、必要なデータのみを圧縮したまま高速に配布できます。本機能により、検索サーバ等を追加してシステムの負荷分散を図る場合に、必要なデータのみを、検索業務中に別のシステム(複数可能)に配布できます。
* 本文中に記載された社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

▲ ページトップに戻る

▲ ページトップに戻る