メルトピア

経営基盤を強化するIT戦略

三菱電機メルトピア。様々な事例がご覧いただけます。

  • Product Report

  • プロダクトレポート
  • 2011年 4月号(No.165)
  • 最新動画圧縮カメラ対応とディスクの大容量化で録画時間を約5倍に
  • ネットワークカメラ用録画・配信サーバ
    「ネカ録3.0」新発売のお知らせ

三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社(MDIT)の「ネカ録」は、様々なメーカーのネットワークカメラを使って、監視カメラシステムを安価に構築できることを特長とするネットワークカメラ用録画・配信サーバです。このたび、最新動画圧縮カメラからの画像を直接録画し、従来比で1.5倍※1の24TBディスクを内蔵することで、従来比約5倍※1の録画時間を実現した「ネカ録3.0」を4月20日から発売します。

新製品の特長

●最新動画圧縮カメラに対応

最新動画圧縮カメラに対応し、カメラから送信される最新動画圧縮形式(H.264/AVC※2)の画像を直接録画しますので、従来の「ネカ録2.0」(モーションJPEG形式)と比較して約3倍の長時間録画が可能です。また、従来の「ネカ録AVC」と比べて、画像変換の性能制約がなくなり、最高10倍※3の高フレームレートで録画できます。

●ディスクの大容量化

2Uサイズと省スペースなラックマウントモデルであるNS-5700に、従来比で1.5倍※1の24TBディスク内蔵モデルを追加しました。
高精細なメガピクセル※4の画像を、カメラ16台で約1年間録画※5できます。

●カメラ64台サポート

1台の「ネカ録3.0」で64台のカメラの同時録画・配信が可能です。マルチベンダーのカメラに対応していますので、豊富な機種の中からお客様のご要望に合ったカメラを選択できます。

▲ ページトップに戻る

 

「ネカ録3.0」発売の概要

型名
最大接続
カメラ数
最大録画時間
物理ディスク容量
発売日
NS-5700
64台
約17,100時間※6
24TB/16TB/8TB/5TB
4月20日
NS-3500
約5,400時間※6
8TB/4TB/2TB/1TB
NS-1500
約780時間※6
1TB/500GB
※1:「ネカ録2.0」NS-5700(16TB、RAID6モデル)との比較。実効容量は約1.7倍(約20TB÷約12TB)。
    RAID(レイド)はRedundant Array of Independent Disksの略で、後ろの数字は方式を示します。
※2:H.264/AVC(Advanced Video Coding):国際標準策定団体ITU-TとISO/IECの動画圧縮規格。
※3:NS-5700AVCの画像変換コマ数と「ネカ録3.0」NS-5700の録画コマ数の比較。
※4:メガピクセル:SXVGA、横1280×縦960ピクセル。
※5:24TB、RAID6モデルで、H.264/AVC(平均画像容量30KB)、各カメラ秒1コマ録画時。
※6:カメラ16台、VGA、H.264/AVC(平均画像容量10KB)、各カメラ秒2コマ録画時。

 

 

▲ ページトップに戻る

説明図

システム構成例

▲ ページトップに戻る

▲ ページトップに戻る