メルトピア

経営基盤を強化するIT戦略

三菱電機メルトピア。様々な事例がご覧いただけます。

  • Product Report

  • プロダクトレポート
  • 2011年 4月号(No.165)
  • 毎日の就業入力をより簡単に。就業入力機能を強化
  • 人事・総務部門向け統合ソリューション「ALIVE Solution」
    就業管理システム「ALIVE TA Ver4.4」リリースのお知らせ

2010年4月1日に改正された労働基準法によって、より細やかな労働時間の管理が必要となりました。これに合わせ「ALIVE Solution TA」 Ver4.3では改正労働基準法に対応した高度な管理機能を装備しました。今回、毎日利用する就業入力の利便性、操作性を大幅に向上するオプション機能を装備し、Ver4.4として新たにリリース開始いたしました。

追加機能の特長

●ガジェットを使用した就業入力。日々の就業入力が容易に!

毎日就業入力を行う社員にとって、より簡単に出社・退社の情報を入力できることが重要なポイントです。勤怠情報入力の多くは出退勤時の打刻(入力)で日々の入力が完了します。その標準的な日々の入力をより容易に実現できるよう、システムにログインせずにデスクトップ上から出退勤情報が入力可能な「就業入力ガジェット」機能(Microsoft Windows Vista以降のクライアントOSに対応)を追加しました。

●「デジタルペン」での就業入力

紙の就業表に記入する就業管理形態では、労働基準法で求められている客観的な時間管理が難しくなってきています。デジタルペンであれば、実際にペンで記入した時間をデジタルデータとして保存することができます。
また、Bluetooth携帯電話を利用したモバイル送信も可能ですのでネットワーク回線のない遠隔地でのご利用にも最適です。

●「Webタイムレコーダー」

FeliCaリーダーやタッチパネル式モニタとの併用で操作性を大幅に向上できるとともに、勤務表などパソコンならではの様々な情報表示が可能です。

●企業に合わせた複数の入力画面

各企業様のニーズと用途に合わせ、日々入力可能な入力画面から一カ月の一覧表形式での入力画面など豊富な導入実績から複数の入力画面を用意しました。
就業入力者にとって最適な入力画面を会社単位で選択することが可能です。

ガジェット

▲ ページトップに戻る

1日の業務を総合的に管理・サポートするALIVE Solutionと指南シリーズ

説明図

▲ ページトップに戻る

▲ ページトップに戻る