メルトピア

経営基盤を強化するIT戦略

三菱電機メルトピア。様々な事例がご覧いただけます。

  • Event Report

  • イベントレポート
  • 2011年12月号(No.172)
  • 「CEATEC JAPAN 2011」出展報告
  • 「豊かな社会構築に貢献する環境先進企業:三菱電機の技術力」をテーマに
    幅広い分野への技術をご紹介

2011年10月4日(火)から10月8日(土)の5日間、幕張メッセ・国際展示場にて最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2011」が開催されました。

三菱電機では家庭、社会インフラ、環境、宇宙等幅広い分野から、社会の様々な場面で活躍する当社の高い技術力、製品力をご紹介しました。
本年は東日本大震災からの復興のさなか、出展者(586社・団体)、総来場者数(172,137人)ともに減少傾向となりましたが、三菱電機ブースへの来訪者は昨年比3割以上の大幅増加となり、映像・通信業界における、当社展示への興味・関心の高さを示す結果となりました。
注目展示として、メインステージの3次曲面有機ELディスプレイ「オーロラビジョンOLED」をはじめとして、映像、環境、宇宙の各技術分野から、最新の技術・製品を展示。「レーザーバックライト液晶テレビ」や、「鉄道車両内におけるパーソナルな情報提供サービス(JR東日本との共同出展)」、「スマートハウス」など、関心の高いアイテムや、宇宙利用技術分野においては、観測、測位、通信、輸送の最新人工衛星のほか、実際の人工衛星に搭載される部品を展示するなど当社宇宙事業全般をわかりやすくご紹介することで、来場者の関心を集めました。

 

画像:オーロラビジョンOLED
メインステージに展示した3次曲面有機ELディスプレイ「オーロラビジョンOLED」
画像:リフレクタアンテナ
宇宙利用技術コーナーで展示したリフレクタアンテナ(実物)に興味津々の来場者
画像:レーザーバックライト液晶テレビ
レーザーバックライト液晶テレビ(参考出展)の鮮やかな画面に見入る来場者

▲ ページトップに戻る