メルトピア

経営基盤を強化するIT戦略

三菱電機メルトピア。様々な事例がご覧いただけます。

  • Product Report

  • プロダクトレポート
  • 2013年 1・2月号(No.183)
  • 充実のラインアップと優れたコストパフォーマンスを実現
  • 三菱電機PC・PCサーバー事業の新しい形、強固なアライアンス
    「Distributed by Mitsubishi Electric PC・PCサーバー」のご紹介

三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社(MDIT)では、日本ヒューレット・パッカード株式会社(HP)製ビジネスPC・PCサーバーを「Distributed by Mitsubishi Electric(略称:DbM)」として取り扱いを開始し、システムの提案から運用、保守までMDITにて一貫して対応します。さらに、Stratus Technologies社の無停止型サーバーftServerシリーズもDbMとして加え、製品レパートリーを拡充しました。MDITでは、ベンダーとの強固なアライアンスのもと、パソコン1台からワークステーション、ブレードサーバーまで、お客様に必要なIT製品をフルラインアップでコーディネート。しかも従来の三菱電機製品と変わらない全国保守拠点網にてサポートサービスをご提供します。
お客様の業務改革・経営革新に不可欠なITシステムの効率的運用とTCO削減を実現します。

特長1:充実の製品フルラインアップ

パソコン、PCサーバー、無停止型サーバー、ワークステーション、ブレードサーバー、シンクライアント、ストレージなど、新しい製品を続々と拡充し、お客様のニーズにお応えします。

特長2:魅力ある提供価格を実現

他社に劣らない製品価格を実現しました。
TCO削減にも効果が出ます。

特長3:信頼の証

“Distributed by Mitsubishi Electric”ラベル信頼の“Distributed by Mitsubishi Electric”ラベルを貼付しご提供します。ビジネスユースのIT製品やトータルシステムを選ぶ際には、このブルーのサインをご確認ください。

特長4:オリジナルサポートサービス提供

販売・保守責任をMDITが担当。自営保守の体制を実現しています。
また、メーカーの米国本社とのホットラインを構築し、万一のトラブルにも備えます。

ラインアップ

▲ ページトップに戻る

▲ ページトップに戻る