メルトピア

経営基盤を強化するIT戦略

三菱電機メルトピア。様々な事例がご覧いただけます。

  • Product Report

  • プロダクトレポート
  • 2012年 5月号(No.176)
  • クラウド時代に対応した安心・安全なアウトソーシングサービス
  • SaaS型インターネットシステムサービス
     インターネット エス サンキューブ オン デマンド
    「Internet-S 3cube on Demand」のご紹介

企業におけるメールやWeb閲覧と、それらに伴うセキュリティー対策機能を実現するインターネットシステムは、ビジネスを展開するうえで必要不可欠な基盤です。特に近年企業では、ビジネススピードの加速や急変する経済情勢を背景に、情報システム構築においてコスト削減と導入の容易さ・迅速性等を図りつつ、必要なソフトウエア機能を必要な時に利用できる、サービス型としてのインターネットシステムへのニーズが高まってきました。  
そこで、三菱電機情報ネットワーク株式会社(MIND)は、これまで培ってきたサーバ構築・運用技術をもとに、新たに仮想化技術と、高機能・高シェアのソフトウエアを組み合わせ、SaaS型インターネットシステムサービス「Internet-S3cube on Demand(S3oD)」を開発しました。
お客様の企業スタイルに合わせ、サービスメニューの中から必要とする機能を必要な数量だけ、高信頼・高セキュリティーのインターネットシステムをスピ−ディに、低コストでご提供します。

基本サービスとオプションサービス

基本サービスとオプションサービス

▲ ページトップに戻る

特長

■SaaSならではの効果

●短納期・低コスト

S3oDでは、専用ホスティングで培ったサーバ構築ノウハウと仮想化技術の活用などにより、大幅な費用・工数の削減を実現しました。これによりお客様は、スピーディかつ低コストで、サービスをご利用いただけます。

●自由なメニュー選択とお客様ポリシーの反映

お客様には、ご用意したサービスメニューの中から、必要な機能を必要な分だけ、自由に選択いただくことが可能です。また、サービスイン前に予め実施したヒアリング内容に基づき、お客様要件確認を実施いたします。これによりお客様企業ポリシーに基づいたサービス利用が可能となります。

■セキュリティー・信頼性への取り組み

●堅牢なデータセンターでのシステム保護

最先端のファシリティとセキュリティーを備えた、MINDデータセンターにシステムを構築し、サービスを提供します。24時間365日の有人監視、生態認証など、各種セキュリティー対策を施しており、最大震度7クラスの地震などの自然災害に対しても耐え得る環境で、S3oDシステムの安定稼働を実現します。

●完全冗長化によるサービス継続(可用)性の確保

S3oDシステムを構成する機器はすべて冗長化しています。万が一、機器の障害が発生した場合でも短時間で切り替わり、お客様へのサービスを継続して提供します。

●お客様ごとのセキュリティー確保

お客様ごとに、仮想マシン、仮想ファイアウォールなどを準備し、VLANによりネットワークを分割することで、お客様専用のプライベートな環境をご提供し、データの安全性を確保します。

●システムの要塞化

S3oDシステムは、サービス提供に不必要な機能は停止し、アクセス制御も必要分だけに限定します。また、定期的なアカウントの棚卸しや、パッチ適用、バージョン管理のライフサイクル管理を行い、脆弱性を排除し、セキュリティーを確保します。

▲ ページトップに戻る

サービスのイメージ

サービスのイメージ

▲ ページトップに戻る

■安心の運用体制

●Single Point of Contact(SPOC)の提供

お客様が安心してサービスをご利用いただけるよう、MIND統合運用管制センター(MIND-ICC)に、S3oDお客様専用の窓口(SPOC)を設置し、お問い合わせなどのサポート業務を、一括で対応します。

●運用のスペシャリストによる代行サービス

お客様管理者様にて実施いただく、メールアドレスの改廃といった、軽微な運用業務に関して、お客様のリクエストに応じて、オプションサービスとして、代行業務を実施いたします。

Internet-S 3cube on Demandと専用ホスティングInternet-S3との比較

比較表

▲ ページトップに戻る

▲ ページトップに戻る