メルトピア

経営基盤を強化するIT戦略

三菱電機メルトピア。様々な事例がご覧いただけます。

  • Event Report

  • イベントレポート
  • 2014年 1・2月号(No.193)
  • 「ITS世界会議東京2013」出展報告
  • 気象情報を見える化、スマートコミュニティー社会での気象データの活用シーンをご紹介

画像:メインステージ三菱電機のITS技術を紹介した
 メインステージ

2013年10月15日(火)から18日(金)の4日間、東京国際展示場(東京ビッグサイト西ホール)にて、ITS世界会議東京2013が“Open ITS to the Next”をテーマに開催されました。参加国65ヵ国、展示等参加者20,691名、プレス関係者476名と国際色豊かな展示会となりました。

当社ブースでは「ITSでつながるスマートシティを、三菱電機の技術で。」をコンセプトに“人”と“クルマ”と“道/まち”それぞれ相互につながる世界、三菱電機のITS技術でつなげたいという思いをメインテーマとして、「準天頂衛星システム」、「レーザー式車輌検知器」、「三菱モービルマッピングシステム」など幅広い技術をご紹介しました。その中で、三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社(MDIS)では、日本気象協会(JWA)が提供するオンライン総合気象情報サービス(MICOS)の気象データを使って、サービスエリアを想定したデジタルサイネージによる様々な表現方法で道路や防災情報をリアルタイムに提供可能なコンテツデモを展示し、来場者の関心を引きました。

画像:デモ展示風景
気象情報システムのデモ展示風景
画像:レーダー画面
XRAIN(XバンドMPレーダ雨量情報)の
 情報をもとにした道路危険箇所の強調表示
画像:道路情報2画面
道路設置のカメラ画像と気象データによる
 目的地情報の表示

▲ ページトップに戻る