メルトピア

経営基盤を強化するIT戦略

三菱電機メルトピア。様々な事例がご覧いただけます。

  • Product Report

  • プロダクトレポート
  • 2013年 11月号(No.191)
  • スモールスタートで段階的に拡張できるデータウェアハウス・サービス
  • データ分析クラウドサービス「AnalyticMart on Demand
    (アナリティクマート・オン・デマンド)」提供開始のお知らせ

三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社(MDIT)では、「データ分析プラットフォームDIAPRISM(ダイアプリズム)」の高性能国産DBエンジンを搭載したDWH/BI用途製品「データ分析フレームワークAnalyticMart(アナリティクマート)」をご提供し、これまでに、流通業、製造業を中心に様々な業種のお客様に導入・活用いただいています。このたび、クラウドサービス「AnalyticMart on Demand」の提供を開始し、AnalyticMartによるデータ分析システムをサービスとして利用できるようになりました。@初期導入費を抑えスモールスタートにてサービスを利用可能、Aシステムバックアップや死活監視などの様々な運用サービスを提供、B高水準のセキュリティーにより安全にサービスを利用できる等の特長により、より多くのお客様にご利用いただけるようになりました。

「AnalyticMart on Demand」の概要

▲ ページトップに戻る

主な特長

●初期投資を抑えたデータ分析システムのスモールスタートが可能

・スモールスタート可能。データ分析システム開始の初年度コストが約4割減(当社比)。必要に応じて段階的にシステムを拡張。
・ハードウェア機器の設置、場所、関連設備の管理が不要。
・使い慣れたExcelから検索・集計可能なシステム基盤を提供。

●システム構築・運用・コンサルティング サービス

・システム構築サービスメニューで導入・構築を支援。
・システムバックアップ、死活監視、技術サポート等の運用サービスを標準で提供。
・リモート障害解析支援などの運用サービスをオプションで提供。

●安心・安全のセキュリティー

・厚生労働省のガイドラインに適合した高水準のセキュリティーを一般システムに適用。
・お客様ごとに仮想環境を分離し、高い安全性を確保。

その他に下記のサービスをご提供しています。

●分析用DBの複製をクラウド上に作成「AnalyticMartレプリケーションサービス」

分析データベース(AQL)の複製をクラウドサービス上に作成。BCP対策などの可用性向上、検索の負荷分散が可能です。

●省エネ法 定期報告書の作成を支援「AnalyticMartレポートサービス」

省エネ法で毎年提出が義務付けられている「定期報告書」に記入する必要のある事業所ごとのエネルギー使用量をMDITがデータ集計処理し、事業所ごとのエネルギー使用量などの集計データを月次、年次でご提供いたします。お客様は、「定期報告書」にこれらの集計結果を利用できます。また、MDITから併せて提供される集計結果をわかりやすいグラフ化したレポートにより、企業内の省エネ活動の状況を月ごとに確認することができます。

▲ ページトップに戻る

サンプルレポート

▲ ページトップに戻る

▲ ページトップに戻る