メルトピア

経営基盤を強化するIT戦略

三菱電機メルトピア。様々な事例がご覧いただけます。

  • Product Report

  • プロダクトレポート
  • 2018年 3月号(No.234)
  • 監視カメラシステム用録画・配信サーバー
  • カメラ192台接続とハードディスク72TB内蔵を3Uサイズで実現※ ネットワークカメラ用録画・配信サーバー 「ネカ録5」 のご紹介

    ※カメラ192 台の内64 台はライブ映像配信専用です。ハードディスク72TB は物理容量です。

ネットワークカメラは、防犯や防災だけでなく、業務の効率化やマーケティングなど、幅広い用途で使われ始めています。三菱電機インフォメーションネットワーク(MIND)は、ネットワークカメラの可能性にいち早く注目し、2005 年に業界初のネットワークカメラ用録画・配信サーバーとして「ネカ録」の販売を開始しました。2017 年11 月に発売した「ネカ録5」では、より高画質化した映像やさらに広がる用途にも対応できる性能と拡張性を持たせており、「ネカ録5」をお使いいただくことでより進化した映像監視ソリューションを実現できます。

特長
●高機能
  • ・ 様々なメーカーのカメラを接続できるのでお客様のご要望に柔軟に対応可能
  • ・ 録画を停止せずに、故障したハードディスクや電源※ 1 を交換できるホットスワップ対応
  • ・ 地図やカメラ配置図から拠点やカメラを選択できるので多拠点監視が簡単※ 2
●信頼性
  • ・ 自社生産のハードウエアと自社開発のソフトウエアにより高い信頼性を実現
  • ・ RAID 搭載でハードディスクが1 台または2 台故障しても記録映像を保持※ 3
  • ・ 保守サポートを製品出荷後7 年間提供。保守期間中の修理が無償になる保守パック付の製品も用意※ 4
●使いやすさ
  • ・ ハードウエアとソフトウエア一体のアプライアンスサーバーなので簡単に導入可能
  • ・ ダイジェストサムネイル表示機能で目的とする映像を素早く検索
  • ・ ブラウザーで設定と管理が簡単にできるネカ録統合管理ツールを新開発
●拡張性
  • ・ カメラ映像の録画は最大128 台、ライブ配信は最大192 台まで可能
  • ・ 最大4000 台の「ネカ録」と接続されたカメラを一元管理可能
  • ・ 各種システムやソリューションとの連携を容易にする豊富なAPI(Application Programming Interface)を用意
  • ※ 1:NS-5850 に搭載しています。 ※ 2:オプションのスーパーマルチビューアソフトが必要です。同時再生はカメラ9 台まで可能です。
    ※ 3:RAID とはハードディスクの冗長性を向上させる技術。NS-5850 とNS-3850 はハードウエアRAID を搭載しています。RAID1 とRAID5 はHDD1 台まで、RAID6 はHDD2 台までの故障に対応しています。
    ※ 4:保守パックの付かない製品でも出荷後1 年間はオンサイト保守が無償です。2 年目以降は有償です。
    ※ 5:オプションのラックマウントキットでラックマウント可能です。  ※ 6:チャンネル数の1/3 はライブ映像配信専用です。録画はできません。

ネカ録5

▲ ページトップに戻る

▲ ページトップに戻る