メルトピア

経営基盤を強化するIT戦略

三菱電機メルトピア。様々な事例がご覧いただけます。

  • Product Report

  • プロダクトレポート
  • 2017年 4月号(No.225)
  • クラウドサービス
  • お客様が自社のシステム環境を簡便に運用できる
    「プライベートクラウドサービス Value Platform on Demand」のご紹介

IaaS/PaaS市場は、コスト削減や運用負荷軽減を目的に、エンタープライズの中でも基幹系・情報系システムといった社内業務システムを中心にクラウド移行が進んできました。しかし、近年、IoT・ビッグデータなど外部のサービスとの連携によって新しい分野における基盤として、クラウドを採用する動きが活況を呈してきました。三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社(MIND)は、従来のサービス基盤を刷新し、常にスピードと変化が求められる時代に対応するお客様の要件に合わせたクラウドサービスとして「プライベートクラウドサービス Value Platform on Demand」を提供します。

主な特長
●優れたコストパフォーマンス
  • ネットワークの仮想化を活用した多機能なネットワークメニューを提供。ファイアウォール、VPN、ロードバランサーなどのサービスを安価に利用できます。また、最新のストレージ技術を活用して様々なストレージメニューを揃えることで、お客様はサーバーの性能要件に応じFlash/SAS/SATA などのディスクを選択できます。
●セキュアなインターネット環境を提供
  • 24時間365日体制のSOC(Security Operation Center)運用を適用し、新たなインターネット接続メニューを提供。インターネットからのサイバー攻撃を未然に防ぎます。また、高強度なセキュリティーを担保するIPsec VPN接続(AES-128bit SHA-2 認証)オプションにより、オンプレミス環境から移行したシステムを複数拠点から利用する場合でも、セキュアなクラウド接続が可能です。
●お客様システム運用における利便性を向上
  • 仮想サーバー構築や各種リソースの設定変更が可能なポータルサイトを提供。お客様は設定変更などのリードタイムを短縮でき、必要な時に即時対応が可能です。このポータルサイトは、リソース負荷状況、サービスメンテナンス情報、今後のサービス拡充予定など、各種情報をリアルタイムに通知します。お客様はこれら各種情報をリアルタイムに把握できるため、システムの安定稼働を実現できます。

サービス構成イメージ

■サービス構成イメージ

▲ ページトップに戻る