メルトピア

経営基盤を強化するIT戦略

三菱電機メルトピア。様々な事例がご覧いただけます。

  • Event Report

  • イベントレポート
  • 2017年 4月号(No.225)
  • 「ワークスタイル変革」をテーマにセミナーを開催
  • グローバルな大規模コミュニケーション基盤構築における勘所をご紹介

2016年12月7日、東京・日本工業倶楽部にて、三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社(MDIS)主催のセミナー「ワークスタイル変革を加速させるコミュニケーション基盤とセキュリティーの勘所」を開催しました。
社会的な働き方改革へのニーズの高まりから、効率的なコミュニケーションを実現し、働きやすさを実現するコミュニケーションIT基盤の整備・構築が注目されています。本セミナーでは、三菱電機グループ約14万人、国内外約300拠点を対象としたグローバルコミュニケーションIT基盤の設計、構築を担当したMDISが、その実績を基にシステム構築におけるポイントを紹介しました。
「働き方改革」、「ワークスタイル変革」といった旬なテーマでもあり、当日は満席での開催となりました。

「ワークスタイル変革」をテーマとした講演風景

■「ワークスタイル変革」をテーマとした講演風景

講演概要

  • 三菱電機グループでは、「労働時間の短縮」や「ロケーションに依存しない作業環境」の実現に向け、グローバルな拠点を跨いだ情報共有やコミュニケーションツールの統一および「セキュリティー向上」を目指し、グローバルコミュニケーションIT基盤の整備を進めています。MDISは、その設計、構築と拠点への展開を担当しており、これにより、以下の実践的な知見を得ることで、企業における「ワークスタイル変革」へのインフラ構築をご検討されているお客様のビジネスへもお役に立てると、セミナーを開催しました。
    • ・既存のネットワークを利用可能とした設計・環境整備について
      ・機密情報の集約に向けての自動保護化の仕組みについて
      ・構築におけるポイントおよびグローバル展開における重要なポイントについて
      ・各国の法制度への対応やドキュメントの多言語化について
    また、このほか、今回のテーマにあわせて、MDISが携わったコミュニケーション基盤構築の中心となる三菱電機IT戦略室よりIT基盤強化の狙い、株式会社三菱総合研究所様より働き方改革の意義と推進のポイント、日本マイクロソフト株式会社様よりIT基盤を支える各種サービスの動向についてご講演いただきました。
    「働き方改革」に向けたグローバルコミュニケーションIT基盤については、次号(No.226)で詳しく紹介いたします。

▲ ページトップに戻る