メルトピア

経営基盤を強化するIT戦略

三菱電機メルトピア。様々な事例がご覧いただけます。

  • Product Report

  • プロダクトレポート
  • 2017年 7月号(No.228)
  • 企業における人材育成をサポート
  • 社員のスキルを見える化する「スキル管理システム」を中核とした
    「統合人材育成システムMCAL/Web4.0」のご紹介

企業優位の維持・強化には、社員のスキルの向上が必須です。そのためには、スキルアッププログラムとスキルレベルを一元管理し、いつでも参照できる環境を社員に提供して、モチベーションを高く維持させることが重要です。MCAL/Webは社員のスキルを総合管理するための「スキル管理システム」を中心に、「eラーニングシステム」「集合教育管理システム」「資格管理システム」を統合した総合人材育成システムです。バージョン4.0からは、資格管理機能、試験機能等も強化され、社員スキルの見える化が容易に行えるシステムになりました。

<MCAL/Web4.0>の特長
●総合人材育成システム
  • 社員のスキルを総合的に管理し、計画的なスキルアップをサポートします。スキル管理機能では、スキルレベルや各レベルに要求されるスキル条件などを職種ごとに自由に設定することができます。スキル条件には、特定のeラーニングコース、資格、集合教育などを設定でき、達成状態は自動で反映されます。
●現場ニーズに合ったシステム(新機能)
  • 本務/兼務に対応するため一人で複数のスキルレベル表を持つ機能や、資格の有効期限管理、ポイント制資格の管理など資格管理機能が充実しました。また試験機能/アンケート機能も強化され、会社独自の試験作成のサポートや社員教育実施後の意識調査が可能になりました。

MCAL/Web4.0の特徴

▲ ページトップに戻る

こんな課題を解決します

こんな課題を解決します

▲ ページトップに戻る