メルトピア

経営基盤を強化するIT戦略

三菱電機メルトピア。様々な事例がご覧いただけます。

  • Event Report

  • イベントレポート
  • 2017年 7月号(No.228)
  • 共催セミナー
  • 「FAX受発注業務をペーパーレス化&クラウド化」をテーマに受発注業務改善をご提案

2017年3月16日、コクヨ品川ライブオフィスにて三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社(MDIS)及びコクヨ株式会社共催のもとセミナーを開催。FAX受発注業務におけるペーパーレス化とクラウド活用の成功事例を紹介しました。本セミナーでは、その中でも業務に欠かせないFAXインターフェースに注目。「紙が多く、効率化のためにペーパーレス化したい」「リプレースを機にクラウド化を検討したい」「自社保有システムだと運用負担が大きい」「手作業のFAXは業務負荷が大きく、また誤送信のリスクもあるのでなくしたい」といった注文書や納品書、請求書等多くの帳票入出力作業が発生するFAXの受発注業務で抱える課題を、クラウドサービスの活用で解決する方法を解説しました。

FAX受発注業務課題解決セミナー風景

■FAX受発注業務課題解決セミナー風景

講演概要

日本の商習慣では、紙による書類、帳票類を重視したFAXの活用業務が根強く残っています。一方でFAXは誤送信のリスクへの対応や膨大な紙の仕分け等、業務の負荷が高く、作業効率改善が求められています。本セミナーでは、MDISのクラウド型FAXOCRサービス「MELFOS on Demand」とコクヨ株式会社の帳票配信サービス「@Tovas」を活用したFAX業務の改善方法をご提案しました。

●クラウド型FAXOCRサービス「MELFOS on Demand」

FAX送信された手書きの文字を自動的に認識し、電子データに変換。
夜間や休日に関係なく、24時間自動受付を実現。受発注業務、集計業務、報告業務、各種管理業務などの大幅な効率化・省力化を可能にします。クラウド技術を活用し、システムを導入することなく手軽に活用いただけるサービスで、初期費用を抑え、スモールスタートが可能です。

●帳票配信サービス「@Tovas」

帳票データ(PDF、CSV等)を送信するクラウドサービスで、見積書、発注書、請求書等をメール感覚、ペーパーレスでFAX送信が可能です。その他、ファイル送信、私書箱送信(Web)にも対応し、送信先ごとに送信手段の変更が可能です。また郵送業務のアウトソーシングも提供しており、帳票配信の基盤として業務のコストや手間を削減します。

▲ ページトップに戻る