メルトピア

経営基盤を強化するIT戦略

三菱電機メルトピア。様々な事例がご覧いただけます。

  • Event Report

  • イベントレポート
  • 2017年 7月号(No.228)
  • 2017 国際医用画像総合展
  • 学術展示会に「COCOA」出展、最新機能を実演

2017年4月14日から16日までの3日間、パシフィコ横浜にて「2017 国際医用画像総合展」が開催されました。
このイベントは、日本医学放射線学会総会、日本放射線技術学会総会学術大会、日本医学物理学会学術大会の3学会が最新の医療画像機器及び周辺機器を一堂会して展示される総合学術展示会です。三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社(MDIS)では、放射線治療情報システム「COCOA」を出展し、最新機能を実演展示しました。

「COCOA」実演展示風景

■「COCOA」実演展示風景

展示概要

●放射線治療情報システム「COCOA」

病院情報システム(HIS)及び放射線治療照合装置や医療用画像管理システム(PACS)など、病院内で分散管理されている放射線治療に関する様々なデータや画像をオンラインで集約し、情報共有とデータ活用により治療品質の向上と業務の効率化を実現する放射線治療業務の総合サポートシステムです。多くの放射線治療装置メーカーに対応しており、パッケージ製品でありながら、お客様のニーズに合わせたカスタマイズも柔軟に対応できるなど、汎用性の高さが特長です。

<主な特長>

・ 放射線治療に必要な情報や画像を管理します。
・ 20〜30回にわたる放射線治療オーダの発行やスケジュールの変更も容易です。
・ 放射線治療を依頼された先生方にも治療の進捗情報を提供します。
・ 照射結果から、日報、週報、3ヵ月間報(方向利用率)、照射録などのレポートを出力します。

▲ ページトップに戻る