メルトピア

経営基盤を強化するIT戦略

三菱電機メルトピア。様々な事例がご覧いただけます。

  • Product Report

  • プロダクトレポート
  • 2017年 10月号(No.230)
  • 業務効率化・自動化ソリューション
  • これまで人が行っていた定型業務に、新しいワークスタイルを提供する
    RPA(Robotic Process Automation)のご紹介

オフィスの定型業務(パソコンでのデータ収集、入力、データ集計、帳票出力等)、いわゆるホワイトカラーにおける作業の効率化は、大きな課題となっていました。三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社(MDIS)では、その課題の解決策として、ソフトウエアロボット(RPA)利用して、定型業務を自動的に行うソリューションを提供します。本ソリューションは連携開発が不要で、容易に導入することが可能です。

RPA導入のメリット

生産性向上 品質向上 セキュリティー向上

RPAとの親和性の高い業務

RPAは、以下のような業務に適用できます。

RPAとの親和性の高い業務

▲ ページトップに戻る

●RPA の効果確認

MDISでは、RPAの効果を体験していただくために、トライアルサービスメニューを用意しています。

    トライアルサービス基本メニュー

    トライアルサービスメニューの概要

    ■トライアルサービスメニューの概要

    MDISでは、お客様の課題を分析し、RPAの特徴をふまえて準備から導入までワンストップで提供します。
    また、OCR+RPAによるバックオフィス業務での効率化や、システム運用管理+RPA、さらには、AIやBPM(Business Process Management)を組み合わせた、業務の自動化による作業の効率化や業務プロセスの迅速化を図る最適なソリューションをご提案します。

    関連イベント報告

    ◆ engage 2017 ベリントジャパン カンファレンス

    2017年7月6日(木)、東京のザ・キャピトルホテル東急にて「engage 2017 ベリントジャパン カンファレンス」が開催されました。「時代の変化に対応するために」をテーマに、顧客応対の最適化、業務改革、効率化に向けた最新情報が紹介されました。
    ベリントジャパンのパートナー会社で過去に最優秀パートナーを受賞するなど、数多くの導入実績を持つMDISは、本カンファレンスにおいて、講演と展示を行いました。

    講演概要

    ◆生産性向上に向け、RPAの活用を提案

    MDISの講演では、サービス業やその他業界におけるバックオフィス業務の改善策として、RPAの活用を提案。OCRとRPAを用いた自動入力ソリューションの紹介とあわせて、MDIS社内の活用事例も紹介しました。

    展示概要

    ◆ソフトウエアロボットの作成から活用事例までを紹介

    展示ブースでは、お客様がより身近に感じ、活用に向けたヒントになるよう、ソフトウエアロボット作成作業のデモや活用事例を紹介。RPAの注目度は非常に高く、多くの来場者にお立ち寄りいただきました。

    講演風景

    ■ 講演風景

    出展ブース風景

    ■ 出展ブース風景

▲ ページトップに戻る

▲ ページトップに戻る