ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2006年1月30日
ISNo.0601

996gに軽量化し、消費電力も約40%省エネ

「三菱パーソナルコンピュータapricotシリーズ」新モバイルノートパソコン発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:野間口 有)は、ビジネス用パソコン「apricot(アプリコット)シリーズ」の新製品として、1kgを切る996gに軽量化した軽量モデルをはじめとする、2モデルの新モバイルノートパソコンを1月31日から発売します。消費電力も従来機種比※1で約40%の省エネを実現しました。

 この製品の製造・販売・保守は三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社が担当します。

※1 今回のAL Cと従来のAL B2の比較による

発売の概要

タイプ品名主な仕様希望小売価格
(税込)
モバイル
ノートパソコン
apricot
AL Cシリーズ
<軽量モデル>
・約996g、約7時間駆動(JEITA準拠測定法による)
・Microsoft(R) Windows(R) XP Professional搭載
・インテル(R) Pentium(R) M プロセッサ 超低電圧版 753搭載
・20GB HDD搭載
245,700円 
<標準モデル>
・約1012gから、最大約7時間駆動(JEITA準拠測定法による)
・Microsoft(R) Windows(R) XP Professional搭載
・インテル(R) Pentium(R) M プロセッサ 超低電圧版 753搭載
・40GB/80GB/100GB HDD搭載
241,500円 
から 
共通仕様:「EASYCRYPT」の標準添付、BIOSユーザ/スーパーバイザパスワード、I/Oロックなど

発売の狙い

 無線LANや携帯電話などによるデータ通信の普及により、社外でパソコンを利用したいというニーズが高まっています。当社は今回、軽量かつ丈夫で電池駆動時間の長いモバイルパソコンを発売します。

新製品の特長

  1. 1.996g※2の軽量ながら高い剛性を実現
    筐体の多くの部分に軽量で高剛性のマグネシウム合金を採用し、筐体設計の最適化などと合わせて、高い剛性を持ちながら996gという軽さを実現しました。また、凹凸の少ない筐体なので鞄などへの収納が容易です。

    ※2 軽量モデルの場合
     

  2. 2.消費電力を約40%省エネし、電池駆動時間の延長を実現
    従来機種の消費電力と比べ、約40%の省エネを実現しました。これにより、バッテリーの質量を約30%削減しつつ、電池駆動時間を延長しました。
     

  3. 3.環境負荷低減に配慮
    「PCグリーンラベル制度※3」の審査基準(2005年度版)を満たすのに加え、ハードディスクへの再セットアップ機能内蔵やマニュアルの電子化など、環境負荷低減に配慮しています。

    ※3 有限責任中間法人 パソコン3R推進センターが定めたパソコンの環境ラベル制度

販売目標

 apricotシリーズとして年間6万台

商標関連

  • apricotは三菱電機株式会社の登録商標です。

  • EASYCRYPTは三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社の登録商標です。

  • Microsoft、Windows、Windowsロゴは米国マイクロソフト・コーポレーションの米国およびその他の国における登録商標です。

  • Intel、インテル、Pentiumはアメリカ合衆国およびその他の国におけるインテルコーポレーションまたはその子会社の商標または登録商標です。

  • その他、会社名及び製品名は各社の商標または登録商標です。

  • お問い合わせ先
    三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社 計画部  販売推進課

    TEL: (03)6414-8052

    PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。