ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2006年7月25日
半導体No.0612

高解像度、高輝度で明るく鮮やかな表示

小型携帯機器用「4.3型WVGA TFT-LCDモジュール」発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、ポータブルマルチメディアプレーヤーや携帯型ナビゲーション端末などの小型携帯機器向けに、800×480画素の高精細画像を明るく鮮やかに表示する、4.3型WVGA※1 TFT-LCD※2モジュールを開発し、8月1日からサンプル出荷を開始します。

※1: Wide Video Graphic Array
※2:Thin Film Transistor Liquid Crystal Display
薄膜トランジスタ液晶ディスプレイ

薄膜トランジスタ液晶ディスプレイモジュール

薄膜トランジスタ液晶ディスプレイモジュール

発売の概要

製品名 形 名 サンプル価格
(税抜き)
サンプル出荷日 月産台数
4.3型
WVGA TFT-LCD
モジュール
AA043MA01 20,000円 8月1日 30,000台

発売の狙い

 DVDや音楽CD、テレビ放送などを手軽に視聴するポータブルマルチメディアプレーヤーには、デジタル・モバイル放送の受信、高速無線LANサービスを介したインターネット接続といった機能が付加されるようになり、従来同等の小型な画面に、より高精細で高画質な画像を明るく表示できる表示装置が求められています。
 現在、ポータブルマルチメディアプレーヤーや携帯型ナビゲーション端末など、小型携帯機器の表示装置の主流は400×272画素の4.3型WQVGA※3 TFT-LCDですが、画素を小さくして解像度を上げようとすると、画素を透過する光量が減少してしまうので、同等の外形寸法で高解像度と高輝度を両立させることは困難でした。
 当社は今回、4.3型の外形寸法で、800×480画素のWVGAを表示するTFT-LCDモジュールを開発しました。4.3型で業界最高水準の高輝度を有し、小型携帯機器の表示装置として最適です。

※3: Wide Quarter VGA

新製品の特長

1.4.3型で業界トップクラスの高解像度、高輝度を実現

微細配線パターンを実現する高解像プロセス技術と画素構造の工夫により、4.3型のWVGA表示で輝度200cd/m2 ※4という業界最高水準の表示性能を実現しました。

※4: cd/m2 (カンデラ/平方メートル)表面の明るさの度合いを表す単位

2.狭額縁化で小型機器への搭載も容易

微細配線パターンにより、モジュールの額縁幅を左2.2mm、右5.7mmまで狭くしており、モジュール外形を4.3型WQVGA TFT-LCDと同等の103mm(W)×67.5mm(H)に抑えました。小型化が進む携帯機器への実装が容易です。

環境への配慮

 今月7月から施行された欧州RoHS※5指令の規制をクリアしており、輸出向けの製品にも安心して採用いただけます。
※5: RoHS(the Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electric equipment)指令。
EU加盟国で2006年7月以降に販売される電気電子機器に対し、特定有害6物質の含有を規制するもの
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 半導体・デバイス第一事業部 液晶営業部

TEL: (03)3218-2482 FAX: (03)3218-4862

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。