ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2006年8月18日
リ本No.0633

業界初、据置型に3口のヒーターと「2000Wワイドグリル」を搭載

3口据置型 三菱「IHクッキングヒーター」発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、据置型として業界で初めて※1、3口のトッププレートと「2000Wワイドグリル」を搭載した、三菱「IH※2クッキングヒーター」3機種を10月16日から発売します。流し台のガスコンロと置き換えられるコンパクトな据置型ながら、ビルトイン型と同様の高機能を実現し、調理のゆとりと使い勝手を追求しました。

※1:2006年8月18日現在、家庭用の据置型IHクッキングヒーター国内市場において
※2:IH(インダクションヒーター)

IHクッキングヒーターCS-G36CDS

IHクッキングヒーター
CS-G36CDS

IHクッキングヒーターCS-G36CDS(使用イメージ)

IHクッキングヒーターCS-G36CDS
(使用イメージ)

発売の概要

商品名 形 名 トッププレート色 希望小売価格
(工事費別、税込)
発売日 月産
台数
3口据置型
三菱IH
クッキングヒーター
CS-G36CDS シルバー 262,500円 10月16日 5千台
CS-G36CDS20A シルバー 262,500円
CS-G36CD20A ブラック   246,750円

発売の狙い

 2006年度のIHクッキングヒーター需要は、新築住宅における「オール電化住宅」の普及加速やリフォーム市場の拡大により、年間約85万台(前年比116%)と増加傾向にあります。(当社見込み)

 システムキッチンに組み込むビルトイン型が人気の一方、ガスコンロを置き換えたいユーザーの間では、現在使用中のコンロ台(セクショナルキッチン)に置ける据置型が求められています。調理に便利な3口ヒーターの搭載がビルトイン型で先行していますが、据置型にはこれまで2口ヒーターの製品しかなく、3口ヒーター搭載を望む声が年々高まっています。(当社調べ)

 当社は今回、業界で初めて据置型に3口のヒーターを搭載し、調理時のゆとりを追求しました。また、ビルトイン型で好評の「2000Wワイドグリル」や、グリル調理時に発生する煙と臭いを抑える「パラジウム脱煙機能」を搭載するなど、機能の充実を図り、使い勝手を向上させました。さらに、コンロ台(セクショナルキッチン)にすっきり納まるスタイリッシュなデザインで、快適なキッチン環境をご提案します。

新製品の特長

1.業界初、据置型に「3口トッププレート」搭載で調理時のゆとりを追求

冷却構造の改善により、業界で初めて据置型に「3口トッププレート」を搭載しました。中央ヒーターには1.5kWのRH※3を搭載することで、従来の2口据置型(IH+IH)では使えなかったアルミや銅鍋等が使用可能となりました。IHではできない炙り料理も可能です。

※3: RH(クイックラジエントヒーター)

2.「2000Wワイドグリル」と「フルスライドドア」搭載で使い勝手を向上

ビルトイン型で好評の水無し両面焼き「2000Wワイドグリル」を、業界で初めて据置型に搭載しました。さらに、ドアを外さなくても焼き網と受け皿が外せる「フルスライドドア」を搭載し、焼き網の奥の位置まで引き出せるので、大きな食材も容易に出し入れできます。

3.「パラジウム脱煙機能」搭載で、グリル調理時に発生する煙を大幅にカット

ビルトイン型で好評の、当社独自の強制排気方式(シロッコファン搭載)による「パラジウム脱煙機能」搭載で、グリル調理時に発生する煙を大幅にカットし、同時に臭いも抑えます。
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 三菱電機お客さま相談センター

TEL: 0120-139-365

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。