ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2006年9月7日
自動車No.0602

DIATONEブランドにて、高級カーオーディオに本格参入

三菱車載用スピーカー発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、車載用高級スピーカーとして、DIATONEブランドを冠し、当社独自の特殊な焼成処理を施したSR(Super Rigidity)チタン振動板を採用した2ウェイスピーカー「DS-SA3」の受注を10月中旬から開始します。

 07年春には、より高音質を追求した超高級機種として、DIATONEスピーカー独自の究極素材である「B4Cピュアボロン」をトゥイーターに採用した「DS-SA1」を発売する予定です。

 当社はこれを機に、DIATONEブランドにて高級カーオーディオ市場に本格参入いたします。

車載用スピーカー

車載用スピーカー

発売の概要

品 名 型 名 主な構成品 希望小売価格
(税込み)※
供給対応 受注開始
車載用
2ウェイ埋め込み型
スピーカー
DS-SA3 SRチタントゥイーター2個
ウーファー2個
ネットワーク2個
250,000円 受注生産 10月中旬
DS-SA1 B4Cピュアボロントゥイーター2個
ウーファー2個
ネットワーク2個
500,000円
<予定価格>
受注生産 '07年春
予定

発売の狙い

 オーディオ市場では近年、より上質な音を追求するピュアオーディオへの回帰傾向が見られ、車載用高級オーディオの世界でも、音へのこだわりがますます強くなっています。

 当社はこのたび、高級オーディオスピーカーとして高い評価を得てきたDIATONEスピーカーの技術を生かして、今までにない「高音質」の車載用高級スピーカーを開発しました。

 DIATONEならではの、振動板素材、ダイレクトマグネットマウント構造、トータルに音をまとめ上げる音造り、といった技術を惜しみなく投入し、音源に含まれる音楽情報を加工せずにあますことなく再現するという、ハイエンド・ホームオーディオの設計思想を車載用スピーカーで実現いたします。

新製品の特長

1.トゥイーターに独自の振動板を採用、自然な高音を再現

(1) DS-SA3
独自の特殊な焼成処理を施したSR(Super Rigidity)チタン振動板をトゥイーターに採用しました。従来のチタントゥイーターに比べて剛性値を40%向上させることにより、入力信号に 対する反応・追随速度が速くなり、高音の情報密度を格段に高めました。また、振動板の中心部と表裏層部とで密度が異なる3層構造を形成することで、チタン固有の金属音を抑え、より自然な音の再生を可能にしました。
(2) DS-SA1
来春に受注開始するDS-SA1のトゥイーターには、DIATONEスピーカー独自の究極の振動板素材であるB4Cピュアボロンを採用します。従来の金属では得られない固有音の少ない特性により、音源に忠実な音を再現するとともに、音の出方、消え方が極めて早く、ピュアな高音再生 を可能にします。

2.トゥイーターにフロントロード・ダイレクトラジエーター方式を採用、車室内での繊細な高音を再現

トゥイーターには解析により求めた最適形状のフロントロードをダイレクトラジエーターに施し、微小信号再生に優れた、ハイスピードで繊細な高音を再生します。特にガラス面で音が乱反射されやすい車室内においては、指向特性の最適化により反射音量を低減させて、明瞭度を高めます。

3.ウーファーにダイレクトマグネットマウント構造を採用、伸びやかな低音を再現

ウーファーには、DIATONE伝統のダイレクトマウント構造および独自の低ひずみ磁気回路を採用し、音の中域から低域の不要な共振を抑え、伸びやかな低音を再現します。
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 自動車機器事業部 三菱電機カーインフォメーションセンター

TEL: 0120-182710

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。