ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2006年9月12日
社会No.0606

世界最大の映像スクリーンとしてギネス世界記録に認定

JRA東京競馬場 マルチ画面ターフビジョン(オーロラビジョン)設置完了のお知らせ

印刷用ページへ

 日本中央競馬会(JRA)は、三菱電機株式会社に超大型のマルチ画面ターフビジョン(三菱電機製、製品名:オーロラビジョン)を発注し、このたび東京競馬場(府中市日吉町)に設置が完了しましたので お知らせします。

 2面設置されたターフビジョンのうち西側ターフビジョンは、縦11.2m×横66.4mの大きさで、世界 最大の映像スクリーンとしてギネス世界記録に認定されました。

 本スクリーンは、デジタルスクリーンコントローラーを採用しており、高画質のスクリーン上にデジタルハイビジョン映像やパソコンの画像を同時に4画面まで合成して表示することができます。

 東京競馬場に従来設置されていた大型映像スクリーンの3面分と着順盤を今回フルカラースクリーンに一体化したことで、迫力ある大画面映像と着順の同時表示をはじめ、多彩な情報を鮮やかな映像で お楽しみいただくことができます。

主な仕様

項 目 西側ターフビジョン 東側ターフビジョン
機 種 オーロラビジョンLED(三菱電機製)
名 称 マルチ画面ターフビジョン
発光素子 高輝度LED(赤・緑・青)
表示素子ピッチ
(画素ピッチ)
12.5mm
表示画素数 896×5,312ドット 864×1,600ドット
スクリーンサイズ 743.68m2(縦11.2m×横66.4m)
2651型
216.0m2(縦10.8m×横20.0m)
895型
※LED:light-emitting diode(発光ダイオード)

映像スクリーンの主なギネス世界記録

認定時期 ギネス世界記録 設置場所 大きさ
2003年8月 世界最長映像スクリーン
(三菱電機製)
香港ジョッキークラブ
シャティン競馬場
・縦8.0m×幅70.4m
・面積:563.2m2
2005年3月 世界最大ハイビジョン
映像スクリーン
(三菱電機製)
米国ターナーフィールド球場
(MLB米国大リーグ・
 アトランタブレーブスのホーム球場)
・縦21.76m×幅24.0m
・面積:522.24m2
2006年9月 世界最大映像スクリーン
(三菱電機製)
日本中央競馬会東京競馬場 ・縦11.2m×幅66.4m
・面積:743.68m2
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 社会環境事業部 施設環境部 映像民拡推進課

TEL: (03)3218-4666 FAX: (03)3218-4677

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。