ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2007年10月4日
リ本No.0738

「階調制御インバータ方式」採用により、業界最高の電力変換効率97.5%を達成

三菱電機住宅用太陽光発電システム向け「パワーコンディショナ」新発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、太陽電池が発電する直流電力を交流電力に変換する太陽光発電システム向けパワーコンディショナとして、業界初の「階調制御インバータ方式」の採用により、業界最高※1の電力変換効率 97.5%※2を達成した機種など、住宅用2機種を2008年1月9日から発売します。

 本製品は、10月10日から幕張メッセ(国際展示場、国際会議場)にて開催される「第2回新エネルギー世界展示会」に出展します。

 また、当社は本製品を含む住宅向け太陽光発電システム一式を2008年1月以降、「DIAMONDSOLAR(ダイヤモンドソーラー)」とネーミングし、高効率・高品質な製品作りを通じて環境保全に貢献していきます。

※1: 2007年10月4日現在。国内住宅用太陽光発電システム向けパワーコンディショナの量産機種において
※2:JIS C8961で規定する定格負荷効率。PV-PN40Gの当社実測値(当社従来品PV-PN33Gは95.5%)

住宅用太陽光発電システム向け「パワーコンディショナ」

住宅用太陽光発電システム向け
「パワーコンディショナ」

発売の概要

製品名 形 名 仕 様 希望小売価格
(税込)
発売日
パワーコンディショナ PV-PN40G 定格出力4.0kW 367,500円 2008年1月9日
PV-PN55G 定格出力5.5kW 525,000円 2008年4月4日

発売の狙い

 太陽光発電システムは、地球温暖化防止・CO2削減の有効な対策の一つとして、環境保全意識の高まりとともに一層注目が集まっています。

 太陽光発電システムの効率向上のためには、太陽電池(セル・モジュール)の効率・出力の追求だけでなく、パワーコンディショナの電力変換効率の追求も必要です。

 当社は今回、業界最高となる電力変換効率97.5%を達成するとともに、デザイン性の向上や脱衣室・洗面所設置の対応、製品異常時のアラーム機能などを実現したパワーコンディショナ新製品を発売します。

新製品の特長

1.業界初の「階調制御インバータ方式」採用により、業界最高の電力変換効率97.5%を達成

業界で初めて、パワーコンディショナに「階調制御インバータ方式」※3を採用し、製品の心臓部となるパワーモジュールに新開発の「階調制御用MOSFETモジュール」を搭載しました。これにより、「PV-PN40G」では電力変換時の損失を従来比44%低減し※4、業界最高の電力変換効率97.5%を達成しました。

※3: 電圧の異なる複数のインバータを直列に接続し、出力を組み合わせて擬似正弦波の電圧を生成する方式
※4: PV-PN40G(損失2.5%)と当社従来品PV-PN33G(損失4.5%)との比較

2.室内インテリアにマッチしたデザイン

外観は、ソフトな感覚を醸し出す樹脂製フロントパネルの採用と、使用頻度の少ない操作ボタンの底面配置などにより、室内インテリアにマッチした高級感あるデザインに仕上げました。

3.耐湿性能の向上により、設置自由度を拡大

電力変換時の損失により発生する熱が今回大幅に低減したことで、放熱用の空気流入口が不要となり、密閉度が高まりました。これにより、耐湿性能が大幅に向上し、従来設置できなかった脱衣室・洗面所への設置が可能※5となりました。

※5: 浴室ドア真上等、製品に湯気が当る場所への設置は除く
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 三菱太陽光発電技術相談センター

TEL: 0120-314-382 受付時間/9〜12:00、13〜17:00(土日祝祭日・当社休業日除く)

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。