ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2008年2月20日
ビルNo.0801

三菱電機「SECURITY SHOW 2008」出展のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、「SECURITY SHOW 2008」において、セキュリティー分野の幅広いニーズに対応する、当社独自のさまざまな技術を組み合わせた最新の製品と、最先端の研究開発成果を出展します。

「SECURITY SHOW 2008」における三菱電機の出展概要

*会   期: 2008年3月4日(火)〜7日(金)
*会   場: 東京国際展示場(東京ビッグサイト) 西展示場(西ホール)
三菱電機ブース <西1ホール:ブース番号:SS111>
*展示概要: 映像監視、入退管理などの連携によるトータルセキュリティーシステムと、その保守・運用管理サービスとの一体展開により、お客様のさまざまなニーズにお応えする、セキュリティーソリューション「DIGUARD(ディガード)」をご紹介します。また、デジタルCCTVシステム「MELOOKμ(ミュー)」をはじめとする最新の映像監視システムをご紹介します。

主な展示内容

1. トータルセキュリティーソリューション「DIGUARD(ディガード)」

映像監視、入退管理、業務システム、ビル設備との連携によって、ビルやオフィスのセキュリティーと快適性を向上させるトータルセキュリティーシステム、および、その保守・運用管理サービスをご紹介します。

[展示品]入退管理と映像監視の連携による「統合監視システム」、入退権限の更新管理がスムーズな「ICカードライフサイクルマネジメントシステム」、セキュリティーシステムの異常・故障情報などをネットワーク経由で収集し、保守や情報提供を行うビル遠隔管理サービス「メルセントリー」など。

2. 入退場管理システム、外周監視システム

敷地内への人・車の出入りを効率的に管理する入退場管理システムと、先進のセンサーを使って広い敷地を効率的に監視する外周監視システムを展示します。

[展示品]その場で撮影した顔写真とQRコードで臨時の入退場を管理する「COCOPRICO GATE」、RFID※1 ・DSRC※2 ・画像処理技術を活用した「車両入退場管理システム」、電波を用いて侵入位置を高精度に検知する広域侵入検知センサー「MELWATCH」など。

 ※1: RFID:Radio Frequency Identification
 ※2: DSRC:Dedicated Short Range Communications

3. 入退室管理システム、受付案内システム

ビル・オフィスの重要エリアへの不正入室を検知し、蓄積画像を用いて速やかに事件・事故を検証する入退室管理ソリューションなどを展示します。

[展示品]小規模から大規模まで、各種センサーとの連携など拡張性に優れた統合ビルセキュリティシステム「MELSAFETY-G」、受付案内システム「コンコンコール」など。

4. 映像監視システム

コストパフォーマンスに優れたデジタル映像監視システム、内部統制や預金者保護法に対応し、カメラ映像を高画質で長期保存する映像監視ソリューションを展示します。

[展示品]デジタルながらアナログ並みのコストを実現したメガピクセル対応デジタルCCTVシステム「MELOOKμ(ミュー)」、MPEG-4対応デジタルレコーダー「DX-TL6000」シリーズ、最大4TBのHDDを内蔵し録画画像の消失リスクを低減したネットワークカメラ用録画・配信サーバ「ネカ録」など。

5. 業務システム、情報セキュリティー

内部統制や人事・総務部門の管理業務を効率的に行うソリューションを展示します。

[展示品]通信パケットを記録・保管し、情報漏洩や内部統制に備えるネットワーク通信記録装置「MSIESER」、業務ソリューション「ALIVE Solution」など。

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。