ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2008年2月27日
FANo.0802

手元のコントローラで簡単に風の吹き出し角度を変更可能

三菱産業用送風機「エアー搬送ファン(風向切替タイプ)」発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、工場や倉庫などの大空間に空気の流れ(気流)をつくり、換気・空調効率を向上させる産業用送風機「エアー搬送ファン」の新製品として、風の吹き出し角度を手元のコントローラで変更できる「風向切替タイプ」1機種と、専用システム部材の「風向切替コントローラ」1機種を6月30日から発売します。

産業用送風機「エアー搬送ファン(風向切替タイプ)」

産業用送風機
「エアー搬送ファン(風向切替タイプ)」

発売の概要

製品名 形 名 電源※1 気流到達
距離※2
希望小売価格
(税込)
発売日 年間
販売台数
エアー搬送ファン
(風向切替タイプ)
AH-3012TCA-FK 単・3相
200V
30m 262,500円 6月30日 2,000台
風向切替コントローラ FS-10AHF 21,000円 500台
※1: 送風機部は3相200V、駆動部は単相200V電源がそれぞれ別に必要です。
※2: 無風状態で風速0.3m/s以上の吹き出し風が到達する距離。

発売の狙い

 工場や倉庫などの大空間では、空気がよどんで熱気の滞留や空調の温度ムラがおきやすくなっています。当社はこの空気のよどみを解消して、換気効率や空調効率を向上させる送風機「エアー搬送ファン」を1997年に発売し、以来、工場・倉庫・地下駐車場・大型店舗など多くの場所に納入してきました。
 これらエアー搬送ファンの吹き出し角度は、取付時に調節した後、固定するのが通常ですが、近年は省エネ意識の高まりなどから、夏場の熱気除去や冬場の暖房効果向上のため、吹き出し角度を季節ごとに切り替えたり、工場や倉庫内部の配置替えに応じて吹き出し角度を変更したいという要望があります。ところがエアー搬送ファンは高所に設置されるので、季節ごとの切り替えには複数のエアー搬送ファンを設置したり、吹き出し角度の変更には足場を組んで作業したりしていました。
 そこで当社は、吹き出し角度を手元で変更できる※3、シリーズ初のエアー搬送ファンを発売します。
※3: 上下方向の角度調節が可能です。風をスイングさせる機能はありません。なお、「エアー搬送ファン・風向切替タイプ」本体と、専用システム部材「風向切替コントローラ」を併用する必要があります。

新製品の特長

1. シリーズ初、手元で風の吹き出し角度を変更可能
壁などに設置した「風向切替コントローラ」から、電動でエアー搬送ファンの風の吹き出し角度を変更できます。吹き出し角度は、斜め上向きの−22.5度から、0度の水平方向を経て、真下の90度まで、22.5度おきに6段階の設定が可能です。
これにより、夏期は水平に吹き出して、天井付近に滞留した熱気の排出を補助したり、冬期は暖気を真下に吹き降ろして暖房を補助したり、あるいは吹き出しの目的に合った最適な角度に設定したりすることができ、省エネと場所環境の改善に貢献します。
2. 1台のコントローラで複数台のエアー搬送ファンを制御可能
コントローラとエアー搬送ファン本体を結ぶ制御線の総延長が500メートル以内※4であれば、1台のコントローラで複数台※5の吹き出し角度を同時に制御できます。
※4: コントローラから1台目の本体までの配線長は50メートル以内としてください。
※5: 複数台を運転する場合は、本体(送風機部)の電源を入り切りするスイッチの容量(制御可能台数)の範囲内でお使いください。
3. 新開発駆動ユニットによりコンパクトな本体サイズを実現
新開発の駆動ユニットを本体重心位置の回転軸上に配置(特許申請中)することによって、コ ンパクトな本体サイズを実現しました。
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 機器計画部 駆動機器グループ

TEL: (03)3218-6630 FAX: (03)3218-6823

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。