ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2008年3月11日
半導体No.0807

ワイドフォーマット対応で業界初の1000cd/m2を実現、直射日光下でも高い視認性を確保

「三菱カラーTFT液晶モジュールDIAFINE 産業用ワイドシリーズ」品揃え充実のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、商業店舗の広告端末やPOS※1端末、工場生産ラインの表示器などの画面に、ワイドフォーマットの動画コンテンツを表示するのに適した液晶表示器「三菱カラーTFT※2液晶モジュールDIAFINE産業用ワイドシリーズ」の新製品として、明るい環境下でも高い視認性を確保できる高輝度化を実現した3機種を5月から発売します。

※1: Point Of Sales 販売時点情報管理
※2: Thin Film Transistor
薄膜トランジスタ。液晶駆動方式の1つ

カラーTFT液晶モジュールDIAFINE 産業用ワイドシリーズ

カラーTFT液晶モジュールDIAFINE
産業用ワイドシリーズ

発売の概要

製品名 形名 概要 輝度
(cd/m2
サンプル価格
(税抜き)
発売
時期
月産台数
三菱カラーTFT液晶モジュール
DIAFINE 産業用ワイドシリーズ
AA090MD01  9.0型 WVGA  800 60,000円 5月 3,000台
AA121TC01 12.1型 WXGA 1,000 75,000円 4,000台
AA141TB01 14.1型 WXGA 1,000 90,000円 3,000台

発売の狙い

 液晶表示器は、銀行のATM端末や店舗のPOS端末、工場生産ラインの表示器など、さまざまな用途で使われるようになり、これらに表示されるコンテンツは静止画にとどまらず動画も登場しています。

 特にコンビニエンスストアのレジなどの広告端末では、地上デジタル放送用のワイドフォーマットで制作した動画コンテンツを表示することが多くなってきており、ワイドフォーマット対応の液晶表示器が増えています。また、広告端末は日差しが強い窓付近や屋外に設置されることもあり、明るい環境下でも見やすい高輝度化の需要も増えてきました。

 当社は、ワイドフォーマットに対応した既発売の「三菱カラーTFT液晶モジュールDIAFINE 産業用ワイドシリーズ」6機種に、今回、輝度が1000cd/m2というワイドフォーマット対応で業界初の高輝度を実現した12.1型と14.1型など3機種を新たに追加し、全9機種としてラインアップの充実を図ります。

主な特長

1. ワイドフォーマット対応で業界初の1000cd/m2を実現(AA121TC01、AA141TB01)
3機種共、光学設計の最適化により、光の利用効率を向上させました。12.1型と14.1型は従来比※3 2.5倍となる業界初の高輝度1000cd/m2を実現し、9.0型も従来比※4 1.3倍となる800cd/m2を実現しました。直射日光下でも高い視認性を確保できます。
※3: 当社製AA121TA01(400cd/m2)、AA141TA01(400cd/m2)との比較
※4: 当社製AA090MC01(600cd/m2)との比較
2. 従来のワイドシリーズと互換性を確保
既にラインアップしている9.0型、12.1型、14.1型と外形、取り付け穴の位置、入力インターフェースが同一です。ワイドシリーズの同型を搭載している機器を設計変更することなく、そのまま置き換えできますので、お客さまの状況に応じて選択いただけます。
3. 従来同様の動作保証温度範囲(−20〜+70℃)を確保
産業用機器は過酷な温度環境で使用されるため、広い動作保証温度範囲が求められます。当社は従来から、部材レベルでの温度保証範囲の維持・拡大に取り組み、広い動作保証温度範囲を実現してきました。本製品も従来品同等の動作温度範囲(−20〜+70℃)を確保しています。
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 半導体・デバイス第一事業部 液晶営業部

TEL: (03)3218-2482 FAX: (03)3218-4862

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。