ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2008年6月24日
ISNo.0803

クアッドコアプロセッサー搭載や、国際エネルギースタープログラム対応など

「三菱パーソナルコンピュータapricotシリーズ」のデスクトップパソコンを一新

印刷用ページへ

ビジネス用パソコン「apricot(アプリコット)シリーズ」の新製品として、インテル vProTMテクノロジーと、クアッドコアプロセッサーを搭載し「国際エネルギースタープログラム※1」に対応したモデルをはじめとする、デスクトップパソコン「CX E5シリーズ」を6月26日から出荷します。

 この製品の製造・販売・保守は三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社が担当します。

※1:世界7カ国・地域で実施されているオフィス機器の国際的省エネルギー制度。省エネ性能の優れた上位25%の機種が適合となるよう基準が設定されています。

発売の概要

製品名 主な仕様 希望
小売価格
出荷
開始日
販売目標
デスクトップ
パソコン
CX E5
シリーズ
・プロセッサー:次から選択
 ☆vProTMテクノロジー インテル(R)
   CoreTM2 Quadプロセッサー Q9450
 ☆vProTMテクノロジー インテル(R)
   CoreTM2 Duoプロセッサー 2機種
 ☆インテル(R) Celeron(R)プロセッサー 430
・OS:Microsoft (R)Windows Vista (R)Business※2
・最大メモリー:4,096MB
・最大HDD:約160GB×2
103,950円
から(税込)
2008年
6月26日
apricot
シリーズ
として
年間6万台
※2: Microsoft(R) Windows(R) XP Professional
インストールサービス付き製品の提供も可能(25台以上注文の場合)

発売の狙い

 近年の業務用パソコンには、データ量の急激な増加に伴い演算性能の向上が求められ、情報システムの高度化に伴って、セキュリティー機能の強化や運用管理の利便性向上の要望もますます高くなっています。また、IT機器の省エネとITを活用した省エネを推進するために経済産業省が提唱する「グリーンITイニシアティブ」に対応する省エネ対策も求められています。

 当社は今回、先端のテクノロジーにより、演算性能、セキュリティー機能、運用管理の向上と、消費電力削減により「国際エネルギースタープログラム」に対応したデスクトップパソコンの新製品を発売します。

新製品の特長

1. クアッドコアプロセッサー搭載により演算性能が最大77%向上(CoreTM2 Quad搭載モデル)
4つの演算装置で並列処理が可能なCoreTM2 Quadを搭載したモデルは演算性能が最大77%向上※3しました。高性能なCPUを必要とするCADやシミュレーションなどはもちろん、表計算などのビジネスユースでもユーザーの生産性向上に貢献します。
※3: apricot CX E4シリーズの最上位機種との比較において。
2. インテル(R) vProテクノロジーでセキュリティーなど強化(CoreTM2 Quad/CoreTM2 Duo搭載モデル)
第二世代インテル(R) vProテクノロジーの搭載により、BIOSやファームウェアなどの改ざんの有無を確認できるなどセキュリティー機能を強化しました。また、遠隔操作によるパソコンの監視・制御を可能にする運用管理技術も提供できます。
3. 「国際エネルギースタープログラム」に対応し省エネに貢献(全モデル)
電源装置などの改善により、消費電力、スリープ電力、オフ時の消費電力などを削減し「国際エネルギースタープログラム」に対応しました※4
※4: 選択機器であるメモリー容量やハードディスクの台数により一部対応外の構成あり
お問い合わせ先
三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社 計画部  販売推進課

TEL: (03)6414-8052

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。