ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2008年6月30日
リ本No.0821

五重全面加熱と炭コート内釜で、お米のうまみを引き出す

三菱IHジャー炊飯器 炭炊きシリーズ「炭炊釜」(すみだきがま)新商品発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、業界で初めて※1、釜底を均等に加熱させる「トリプルリング」(釜底三重IHコイル)を採用し、「胴周りヒーター」と「ふたヒーター」を合わせ「五重全面加熱」を実現した、炭炊きシリーズ「炭炊釜」(NJ‐TX形、TV形)4機種を8月1日から発売します。

 また、普及タイプの超音波圧力IHジャー炊飯器(NJ-TE形)2機種も発売します。

※1: 2008年6月30日現在

IHジャー炊飯器 炭炊きシリーズ「炭炊釜」(すみだきがま)

IHジャー炊飯器 炭炊きシリーズ
「炭炊釜」(すみだきがま)

発売の概要

商品名 形 名 炊飯
容量
炭コート 熱源
構造
希望
小売価格
発売日 月産台数
炭炊きシリーズ
「炭炊釜」
NJ-TX10 5.5合 有り※2 五重※4
全面加熱
オープン
価格
8月1日 13,000台
NJ-TX18 10合
NJ-TV10 5.5合 有り※3 五重※4
全面加熱
NJ-TV18 10合
超音波圧力
IHジャー炊飯器
NJ-TE10 5.5合 無し 四重※5
全面加熱
8,000台
NJ-TE18 10合
※2: NJ-TX形は、内釜の外側と本体胴周りの表面に加えて、本体放熱板(内ぶた)にも「炭コート」を採用
※3: NJ-TV形は、内釜の外側と本体胴周りの表面に「炭コート」を採用
※4: 釜底三重IH(トリプルリング)+胴周りヒーター+ふたヒーターによる五重の全面加熱
※5: 釜底二重IH+胴周りヒーター+ふたヒーターによる四重の全面加熱

発売の狙い

 2008年度におけるジャー炊飯器の需要は約632万台と、ほぼ横這いに推移すると予測され、高火力でおいしく炊き上げるIHタイプの構成比は約63%に達するものと見込まれます。(当社予測)

 当社はごはんをもっともおいしく炊飯する炭炊きIHジャー炊飯器「本炭釜」(2006年発売)に続き、内釜や本体などに炭コートを施した炭炊きシリーズ「炭炊釜」を昨年から発売し、ご好評を頂いています。

 今回、「炭炊釜」本体内部の熱源をさらに強化するほか、炊飯中の加熱状態をより精密にチェックしながら、火加減をコントロールする全面温度検知機能「全面みてますセンサー」を搭載して、ごはん一粒一粒のうまみを引き出す新商品を発売します。

新製品の特長

1. 業界初の「トリプルリング」を採用した「五重全面加熱」でうまみを引き出す(NJ-TX、TV形)
業界で初めて、均等に加熱させる三重IHコイル「トリプルリング」を採用し、「胴周りヒーター」と「ふたヒーター」を合せた計5つの熱源による「五重全面加熱」で炊飯します。内釜全体の温度ムラを極限に抑えて包みこむように加熱することにより、すべてのお米からうまみを引き出します。
2. 3つのセンサーで加熱状態をくまなく検知する「全面みてますセンサー」搭載(NJ-TX、TV形)
本体底面には従来比※6約3倍の計測精度をもつ高感度センサーを採用し、ふた部分には加熱状態を直接検知する2つのセンサーを搭載しています。3つのセンサーで構成される「全面みてますセンサー」が上下から内釜の細部にわたってくまなく温度を検知し、炊飯に最適な火加減に調整します。
※6: 当社従来品NJ-SX形との比較。計測精度が、±3℃から±1℃に向上
3. 「おひつ」に移したごはんを再現する「たべごろ保温」(NJ-TX、TV形)
保温時間を8時間以内とするお客様が多数※7であることから、ごはんを炊き上がりから8時間おいしく保つ「たべごろ保温」機能を搭載しました。保温温度を約60℃に抑えて、「おひつ」に移したばかりのごはんと同等※8の温度で黄ばみ、乾燥を抑え、ごはんのおいしさを保ちます。従来の24時間一定保温(約72℃保温)とあわせて2つの保温機能を用途によって使い分けることができます。
※7: 当社による保温データ調べ (ごはんを保温する方293名を対象にした調査)
※8: 当社調べ
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 三菱電機お客さま相談センター

TEL: 0120-139-365

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。