ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2008年7月3日
リ本No.0823

新室外ユニットとフィルター自動清掃機能および高機能リモコンで省エネ性を向上

三菱電機パッケージエアコン「スリムER」シリーズ発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、店舗・事務所用エアコンの新シリーズとして、業界トップクラス※1の通年エネルギー消費効率(APF)を達成した「スリムER」シリーズ26機種を10月から発売します。なお、本製品は7月1日に発表した「CO2オフセットリース」の対象製品です。

※1: 2008年7月3日現在当社調べ。APF(Annual Performance Factor)通年エネルギー消費効率において

パッケージエアコン「スリムER」シリーズ

パッケージエアコン「スリムER」シリーズ

高機能リモコン

高機能リモコン

発売の概要

シリーズ名 セット形名 冷房最大能力 価格(税込) 発売日
スリムER MPLZ(X)-ERP40〜280BECM 4.0〜28.0kW 966,000円〜3,157,350円 10月1日

発売の狙い

 2008年は京都議定書で定められた温室効果ガスの削減数値目標達成に向けた約束期間の初年度にあたるとともに、7月7日から洞爺湖サミットも開催され、地球環境保護に向けた全世界的な取り組みに拍車がかかります。我が国においてもこれまで以上に省エネ、CO2削減への取り組みが国を挙げて強化されると見込まれます。このような中、店舗やオフィスで大きな比重を占める空調機にはより高い省エネ性が求められていることから、当社は基本性能を示す通年エネルギー消費効率(APF)で業界トップクラスを実現するとともに、お客さまの省エネニーズに合わせた運転で、「これからの省エネ」を追求した新商品を発売します。三菱電機店舗・事務所用パッケージエアコンは、1978年に「Mr.SLIM」と命名して以来30年になります。これからも業界をリードする技術で、新しい店舗空調を提案していきます。

新製品の特長

1. 新室外ユニットと新4方向カセット形室内ユニットで業界トップクラスの省エネ性を実現(80〜280形)
新形状熱交換器フィンと大口径ファンを採用した新室外ユニットと、細管化熱交換器を採用した4方向カセット形室内ユニットにより80形(冷房最大能力8.0kW)で業界トップ※2のAPF5.7を達成したほか、112〜280形(冷房最大能力11.2kW〜28.0kW)で業界トップクラス※2の省エネを実現しています。
※2: 2008年7月3日現在当社調べ。80形〜112形は1ファン式、140形〜280形は2ファン式での比較
2. さらなる省エネを実現する4方向カセット形室内ユニット
2005年の搭載以来好評の輻射温度センサー「ムーブアイ」をさらに進化させ、部屋の温度分布に応じて風向を自動制御する「エリアムーブアイ」を搭載しました。冷房では体感温度の高いエリアに冷気を、暖房では体感温度の低いエリアに暖気を送ることで、従来の「ムーブアイ」よりも無駄な運転を抑制し、消費電力を約10%※3削減でき、「ムーブアイ」なしに比べると冷房時25%、暖房時40%の消費電力低減※4が可能です。
※3: MPLZ-ERP140BECM形 エリア空調をしたときとしないときを比べた場合の期間消費電力量比較
※4: 「ムーブアイ」のない機種と、新商品でエリア空調をしたときの期間消費電力量比較
3. 省エネ性能を維持するフィルター自動清掃ユニット
フィルターの汚れをダストボックスにためる「フィルター自動清掃ユニット」※5を搭載しました。一般的な店舗で約5年間※6清掃が不要になるなど、面倒なフィルター清掃作業を軽減し、清掃を行わないまま使い続けた時と比べ、消費電力を約10%※7削減します。ニオイの元となるダストボックス内のホコリは低濃度オゾンの力を利用した「オゾンシャワー除菌」で細菌を除去※8して内部を清潔に保ちます。
※5: 本製品は、一般的な事務所・物販店舗、油煙・喫煙のない環境での使用を想定
※6: 1年あたり蓄積量30gの一般的な物販店舗(当社調べ)で、1日10時間、年間10ヵ月運転した場合
※7: APF(通年エネルギー消費効率)算出条件JRA4048:2006に準じ、フィルター自動清掃ユニット有り/無し(フィルター清掃を年1回実施する場合)での風量低下を考慮して算出した期間消費電力量比較
※8: 大腸菌を99%除去(「オゾンシャワー除菌」前後の大腸菌菌数の差異を測定)
4. お客さまのニーズにあった省エネ運転を可能にする高機能リモコン
フルドット大形液晶を採用した高機能リモコンは、操作するボタンが少なく操作が簡単です。省エネセレクトモードや週間スケジュールタイマーなど、お客さまのニーズにあわせた運転モードにカスタマイズできます。
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 静岡製作所 営業部 パッケージエアコン営業課

TEL: (054)287-3040 FAX: (054)287-3161

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。