ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2008年8月5日
リ本 No.0828

すべてのフィルター10年間交換不要の加湿空気清浄機

三菱 加湿空気清浄機「ラクリアエア」、および空気清浄機 新商品発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、すべてのフィルターを10年間交換不要※1にした加湿空気清浄機「ラクリアエア」(MA-518DK)など、新機種4タイプの空気清浄機を8月21日から発売します。

※1: 集塵・脱臭フィルターはJEM1467のタバコによる集塵性能試験で1年分(脱臭は半年)相当を吸入するごとに水またはぬるま湯でつけ置き洗いを行った場合、約10年使用可能です。

加湿空気清浄機「ラクリアエア」、および空気清浄機

加湿空気清浄機「ラクリアエア」、
および空気清浄機

発売の概要

機種 形 名 最大風量 加湿能力
(最大)
希望小売価格
(税込)
発売日
加湿空気清浄機 MA-518DK
(ラクリアエア)
毎分5.1m3 毎時600mL 69,300円 8月21日
加湿空気清浄機 MA-268SV 毎分2.6m3 毎時430mL オープン価格 8月21日
空気清浄機 MA-838 毎分8.3m3
MA-438 毎分4.3m3
当初月産台数4機種合計 40,000台

発売の狙い

 「ラクリアエア」は、集塵・脱臭・加湿のすべてのフィルターが10年間交換不要で、交換の費用や手間を無くした加湿空気清浄機です。加湿しながら生活臭を強力に脱臭できることもあって発売以来好評です。今回発売する新商品(MA-518DK)は、電気代を約29%削減する「ECOオート」モードを新たに搭載して、さらなる省エネニーズにお応えします。

新製品の特長(ラクリアエアMA-518DK)

1. すべてのフィルターが10年間交換不要で経済的(MA-518DK)

通常の加湿空気清浄機は集塵・脱臭・加湿フィルターの定期交換が必要でした。「ラクリアエア」の集塵・脱臭フィルターは水洗いで能力が回復し、加湿フィルターも「交換&お掃除レス・ディスク気化式」の採用により水アカがつきにくいので、すべてのフィルターの交換が10年間不要です。交換フィルターの購入費用と交換の手間を無くし、快適かつ経済的に1年中使用できます。そして「カルキ水回収システム」が、給水のたびにカルキ(カルシウム)※2濃度が高くなった水を回収しながら新しい水を補給して、水受けトレイ内のカルキ濃度を低く保つので、加湿フィルターのお掃除も不要※3です。


※2: カルキとは、本来さらし粉(炭酸カルシウムと塩素の混合物)を指しますが、一般に「電気ポットのカルキ落し」のように結晶化物=カルキと認識されるため、このように表記しました。
※3: 水質の影響などにより汚れがひどい場合はお掃除が必要となります。

2. 水の力でニオイをとる「水脱臭」で加湿しながら生活臭を強力脱臭(MA-518DK)

「ラクリアエア」は、空気中のアンモニア臭などの水溶性ニオイ成分を効率よく取り除きます。加湿フィルターのディスクが空気中の水溶性ニオイ成分をとらえて、水受けトレイ内の水に溶かしこみ、「カルキ水回収システム」で回収するため、加湿しながら部屋のニオイを取り除くことができます。この「水脱臭」により、生活臭の代表臭気であるアンモニアを強力に脱臭します。

3. 電気代を約29%削減する「ECOオート」モード(MA-518DK)

新搭載の「ECOオート」モードは、お部屋の空気の加湿や清浄に消費電力効率の良い中間帯の風量でファンを回し、加湿や清浄が済んだらファンの回転を停止します。これにより年間電気代を標準運転に比べて約29%削減※4します。「ECOオート」モード時の1日あたりの電気代はわずか約3円と経済的です。


※4: 「ECOオート」モード運転時と加湿空清「標準」運転時の年間電気代の比較。「ECOオート」1,027円、「標準」1,462円。1日24時間のうち、加湿運転8時間、空清運転16時間とした場合。プレハブ洋室10畳(17m2)。

お問い合わせ先
三菱電機株式会社 三菱電機お客さま相談センター

TEL: 0120-139-365

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。