ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2008年10月14日
リ本No.0846

業界最高水準の器具総合効率 56 lm/W、低消費電力7.6W、40,000時間の長寿命を実現

三菱LED照明器具「AKARI-LEDsダウンライトシリーズ」新商品発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、LED※1照明器具「AKARI-LEDsダウンライトシリーズ」の新商品として、業界最高水準※2の器具総合効率 56 lm/Wと40,000時間の長寿命を実現した機種をはじめとする、断熱施工天井対応のSG1形4機種および防水性のある軒下用2機種の計6機種を10月21日から発売します。

 また、既発売のLEDダウンライト4機種に使用する「リニューアルプレート」2機種も発売します。


※1: Light Emitting Diode:発光ダイオード
※2: 白熱60W相当の明るさを持つLEDダウンライトとして

「AKARI-LEDsダウンライトシリーズ」断熱施工SG1形

「AKARI-LEDsダウンライトシリーズ」断熱施工SG1形

発売の概要

タイプ 形名 仕様 色温度 希望小売価格
(税抜き)
発売日
断熱施工
SG1形
AKLD1003WN 高出力 5000K 26,800円 10月21日
AKLD1003WL 高出力 2800K 26,800円 10月21日
AKLD1004WW 高演色 4000K 26,800円 10月21日
AKLD1004WL 高演色 2800K 26,800円 10月21日
軒下用 AKLD1005WN 高出力 5000K 29,800円 10月21日
AKLD1005WL 高出力 2800K 29,800円 10月21日
リニューアル
プレート
AKLX0003 φ125 2,500円 10月21日
AKLX0004 φ150 2,500円 10月21日

発売の狙い

 地球規模で温暖化防止対策が求められ、二酸化炭素(CO2)排出量削減が急務となる中、照明分野の省エネもますます重要性を増し、低消費電力で長寿命なLED光源の普及に期待が高まっています。

当社は、これまで「AKARI-LEDsスポットライトシリーズ」や「LED誘導灯ルクセントLEDsシリーズ」をはじめ、業界最高水準※2の器具総合効率 56 lm/Wを実現した「AKARI-LEDsダウンライトシリーズ」を発売するなど、LED照明の普及に積極的に取り組んでいます。今回、「AKARI-LEDsダウンライトシリーズ」に、「断熱施工SG1形」、「軒下用」を追加し、ラインアップを拡充します。

新製品の特長

1. 白熱電球60W相当の明るさで業界最高水準の消費効率 56 lm/Wを実現
高出力昼白色相当のAKLD1003WNとAKLD1005WNは、器具構造の見直しや効率を高めた電源回路により、業界最高水準※2の器具総合効率 56 lm/Wを実現しました。消費電力はミニクリプトン電球の約7分の1※3の7.6W、寿命も約20倍の40,000時間※3と長寿命です。これにより年間のCO2排出量※4も8.9kgとなり、ミニクリプトン電球に比べ54.3kg※5削減できます。
※3: 当社ミニクリプトン電球60W搭載器具との比較。ミニクリプトン電球の寿命は2,000時間
※4: 年間の二酸化炭素(CO2)排出量は、排出係数0.39kg- CO2/kWhで試算
※5: 年間で3000時間使用した場合。ミニクリプトン電球60Wの年間CO2排出量は63.2kg
2. 一般住宅や軒下といった空間にも対応可能
断熱施工SG1形は、一般住宅で多く使用される断熱施工(マット敷工法)天井に最適です。また軒下用は、本体枠と光源部カバーにパッキンを入れ防水性を向上させたことで、風雨などが吹き込む軒下空間に対応できます。
3. 既発売のLEDダウンライト4機種を既存の埋込穴に取り付け可能にするリニューアルプレート
既存の照明器具の埋込穴の直径はφ125やφ150が主流のため、埋込穴がφ85の「AKARI-LEDsダウンライトシリーズ」に交換するのは困難でした。今回、既発売のLEDダウンライト4機種を、既存の埋込穴に取り付け可能にするリニューアルプレートを発売します。既設ダウンライトのリニューアルが容易になります。ただし、本品は今回発売する6機種には使用できません。
お問い合わせ先
三菱電機照明株式会社 照明技術相談センター

TEL: 0120-348-027

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。