ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2008年10月22日
リ本No.0850

業界初。地上・BS・110度CSデジタル放送チューナーを内蔵したフルHD対応ディスプレイ

三菱マルチメディアワイド液晶ディスプレイ「VISEO」新製品発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、業界で初めて※1地上・BS・110度CSデジタル放送チューナーを内蔵した、フルHD※2対応21.5型マルチメディアワイド液晶ディスプレイ「VISEO(ヴィセオ)」の新製品を11月7日から発売します。

 今後、デジタル放送チューナーを内蔵した「VISEO」のロゴは青字とし、デジタル放送チューナーを内蔵しない「VISEO」のロゴは従来のまま赤字とします。

※1: 国内販売のパソコン用液晶ディスプレイ(スタンドアロンタイプ)において。2008年10月22日現在、当社調べ
※2 フルハイビジョン:1920×1080の表示画素数

21.5型マルチメディアワイド液晶ディスプレイ「VISEO」

21.5型マルチメディアワイド液晶ディスプレイ「VISEO」

発売の概要

製 品 名 形  名 希望小売価格 発売日 月産台数
マルチメディアワイド液晶ディスプレイ
「VISEO」
MDT221WTF(BK) オープン 11月7日 3,000台

発売の狙い

 地上アナログ放送の2011年7月の停波を控えて、パソコンや周辺機器でもさまざまな地上デジタル放送対応商品が続々と発売されており、デジタル放送対応が進行しています。

 当社は今回、業界初となる地上・BS・110度CSデジタル放送チューナー内蔵のマルチメディアワイド液晶ディスプレイを発売します。マルチメディアディスプレイにテレビ機能を融合し、パソコン、テレビそれぞれに画質をチューニングしているので、ソースに応じた最適な画質を再現します。また、多彩な入力映像端子を搭載していますので、ビデオ機器やゲーム機器なども接続することができ、快適なマルチメディアライフを提供します。

新製品の特長

1. 業界初。地上・BS・110度CSデジタル放送チューナーを内蔵
液晶ディスプレイでは業界で初めて、地上・BS・110度CSデジタル放送チューナーを内蔵しました。デジタル放送の特長である「データ放送」「EPG(電子番組表)」「番組視聴予約」「字幕放送」など、多彩な機能に対応しています。また、「クイック起動」モードを搭載していますので、電源の立ち上げ時やチャンネル切り替え時などがクイックレスポンスで快適です。
2. 21.5型フルHD対応の液晶パネルを採用
ハイビジョン映像を再現する21.5型フルHD対応の液晶パネルを採用していますので、画面のすみずみまで高画質なハイビジョンコンテンツを楽しむことができます。
3. DIATONE(R)リニアフェイズ技術を採用し、クリアな音を再現
スピーカーから出力される音の周波数ごとの音圧や伝達時間を解析し、補正特性を加えることで歪みを抑える「DIATONE(R)リニアフェイズ」技術の採用により、クリアな再生音を再現します。
また、「おすすめ音量」は視聴中に大きくなる音量を制御し全体の音量を調整しますので、番組ごとの音量の変化にも、設定した音量範囲に自動調整します。
4. HDMI端子2系統をはじめとする多彩な映像入力端子を装備
パソコン接続用にアナログ入力D-SUB15ピンとデジタル入力DVI-D(HDCP※3対応)を各1系統と、AV機器接続用にHDMI(PC入力可能)を2系統搭載しています。さらに、コンポジットビデオ、S-Video(S2対応)、コンポーネント(D5対応)も各1系統搭載するなど、種々の映像機器を接続できます。
※3 HDCP :  High-bandwidth Digital Content Protection
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 お客様相談窓口(ディスプレイ)

TEL: 0120-71-3322 (IP電話不可)

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。