ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2008年10月23日
半導体No.0818

−30℃の低温まで使用可能な業界トップレベルの動作保証温度範囲を実現

三菱カラーTFT液晶モジュール「DIAFINE」 産業用12.1型SVGA発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、カラーTFT※1液晶モジュール「DIAFINE」の産業用新製品として、業界トップレベルの動作保証温度範囲−30〜+80℃を実現した12.1型SVGA※2 TFT液晶モジュール4機種を12月1日から発売します。


※1  Thin Film Transistor : 薄膜トランジスタ
※2  Super Video Graphics Array : 800×600画素

カラーTFT液晶モジュール「DIAFINE」産業用12.1型SVGA

カラーTFT液晶モジュール「DIAFINE」産業用12.1型SVGA

発売の概要

製品名 形 名 概略仕様 サンプル
価格
(税抜き)
サンプル
出荷日
月産
台数
インター
フェース
表示部表面
処理
12.1型SVGA
TFT
液晶モジュール
AA121SP06  LVDS
 6/8bit
アンチグレア 50,000円 12月1日 5,000台
AA121SP07 アンチ
リフレクション
70,000円 2,000台
AA121SR01  CMOS
 6bit
アンチグレア 50,000円 5,000台
AA121SR02 アンチ
リフレクション
70,000円 2,000台

発売の狙い

 TFT液晶モジュールはさまざまな用途と環境で使用されています。現在、産業用液晶モジュールの動作保証温度は広いものでも−20〜+70℃が主流のため、寒暖の差が非常に大きな場所や寒冷地、工業用冷凍庫などの極低温施設で使用される機器には、液晶モジュールを動作させるためにヒーターなどを必要とする場合があり、これまで以上に広い動作保証温度範囲の液晶モジュールが求められています。

当社はこれまで、−30〜+80℃と広い動作温度範囲を保証した液晶モジュールとして6.5型VGAと8.4型VGAを発売しています。今回、−30〜+80℃で動作する液晶モジュールとしてより大きな画面の12.1型SVGAの4機種を発売し、動作保証温度範囲の広い製品ラインアップを拡充します。

新製品の特長

1. 業界トップレベルの広い動作保証温度範囲(−30〜+80℃)を実現し、厳しい環境でも使用可能
回路部材や樹脂材料の見直しにより、動作保証温度の下限と上限をおのおの10℃広げ、12.1型で業界トップレベルの広い動作保証温度範囲(−30〜+80°C)を実現しました。過酷な温度環境で使用される産業用機器をはじめ、寒暖の差が大きくなる場所や、低温となる場所でも使用できます。
2. 従来製品よりもコントラストや応答速度、表示性能など基本性能を向上
液晶パネルおよび回路設計の最適化により、標準状態(25℃)においてコントラスト比600:1、輝度450cd/m2を実現し、さらに従来比※3約2.5倍の応答速度16m(ミリ)秒以下を達成しました。従来製品(製品形名AA121SL/SPシリーズ)より鮮明でなめらかに画像を表示します。
※3: 従来製品「AA121SL03」との比較
3. 従来製品との互換性を維持し、置き換えが容易で設計コスト抑制
従来製品と、外形寸法・取り付けネジ穴位置・信号入力コネクタの位置を統一しており、従来製品から置き換えする場合も設計費用を抑制できます。

環境への配慮

 本製品は2006年7月から施行された欧州RoHS※4指令に準拠しています。
※4: RoHS(Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment)指令。EU加盟国で2006年7月以降に販売される電気電子機器に対し、特定有害6物質の含有を規制するもの
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 半導体・デバイス第一事業部 液晶営業部

TEL: (03)3218-2482 FAX: (03)3218-4862

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。