ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2008年12月16日
リ本No.0857

省スペースでハイパワー、3階シャワーにも対応したESシリーズが新登場

「三菱エコキュート」新商品発売のお知らせ

印刷用ページへ

三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、設置スペースの狭い既設戸建住宅にも設置できるコンパクトな貯湯タンクユニットの自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機「三菱エコキュート※1ESシリーズ」1機種を2009年2月2日から発売します。

また、従来のふろ配管自動洗浄機能の洗浄能力を向上させた「三菱エコキュート※1HPシリーズ」の新商品全63機種を2009年2月16日から順次発売します。

※1:「エコキュート」は、電力会社や給湯機メーカーが自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機を総称して使うペットネーム

エコキュート「ESシリーズ」SRT-ES18W4(177Lタイプ)

エコキュート「ESシリーズ」
SRT-ES18W4(177Lタイプ)

発売の概要

エコキュート 給湯圧力 タンク容量 機種数 希望小売価格
(税込) ※2
発売日 年間生産台数
ESシリーズ 220kPa 177L 1機種 690,900円 2009年2月2日 20,000台
HPシリーズ 170kPa 300L〜
550L
63機種 630,000円〜
1,034,250円
2009年2月16日から順次 150,000台
※2: 本体価格のみ、リモコンを含まず

発売の狙い

 近年、環境保全意識が高まる中、家庭におけるエネルギー消費量の約3割を占める給湯での省エネが注目されています。自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機(エコキュート)は、大気の熱を利用してお湯をわかす高効率なヒートポンプ方式なので、給湯費用がガス給湯機(都市ガス)に比べ約3分の1※3で済み、省エネ性に優れていることが評価されて、2007年度の販売台数は約41万台と需要が拡大しています。
 さらなる需要拡大のためには、設置スペースに制約がある既築戸建住宅での普及が不可欠で、設置や搬入性が改善された商品が求められていました。
 当社は今回、貯湯タンクのコンパクト化と軽量化により既設戸建住宅への設置と搬入性を向上させたESシリーズと、配管の洗浄能力を向上させたHPシリーズの新商品を発売します。
※3: 給湯負荷はJRA4050:2007Rの標準給湯モードを使用。電気料金は東京電力の季節別時間帯別電灯契約「電化上手で試算。電気の基本料金に占める給湯の割合を10分の1、通電制御割引を2kVAで試算。(燃料費調整を含まない)ガス料金は東京ガスの一般ガス供給で試算。24号タイプ、機器効率80%、ガスの基本料金に占める給湯の割合を5分の4で試算。(燃料費調整を含む)。2008年12月16日現在

ESシリーズ 新商品の特長

1. 軽量・コンパクトな貯湯タンクユニットで設置性・搬入性を向上、既築戸建住宅のリプレースに最適
横幅430mm、奥行き630mmの177Lコンパクトタンクを採用して設置面積を約45%小さく※4することで、今まで難しかった既設戸建住宅の狭いスペースへも設置でき、ガス給湯機からの置き換えを可能にしました。質量は従来比※4約22%減の53kgと軽く、横幅・奥行きとも小さいので狭い通路や曲がり角の搬入も容易です。
※4: 当社SRT-HP37W3タイプとの比較
2. 給湯圧力の向上で3階でのシャワー使用が可能、ふろ機能も充実
給湯圧力を通常の170kPaから220kPaへ高め、従来は手洗い程度しか使用できなかった3階でも快適にシャワー※5を使用できます。また、ふろ機能は追いだきフルオートタイプを採用し、湯はり・保温・たし湯まですべて自動でできます。
※5: 3階への湯はり(ふろ配管の接続)はできません
3. 「新わき上げ制御」と新開発「ハイパワーヒートポンプユニット」により家族4人の給湯にも十分
小容量タンク対応の「新わき上げ制御」と、最大加熱能力8.3kW※6の新開発「ハイパワーヒートポンプユニット」により、シャワー1人分※7のお湯を最短17分でわき上げ、家族4人の連続シャワー使用※7も可能です。177Lの小容量タンクながら、家族4人の使用に十分です。
※6: 冬期条件:外気温(乾球温度/湿球温度)7℃/6℃、水温9℃での最大わき上げ能力
※7: 貯湯タンク満量の場合。湯はり(180L)、シャワー1人分(60L)を想定。給湯温度は43℃

HPシリーズ 新商品の特長

1. 「新マイクロバブル制御」により配管洗浄能力が向上、洗浄時間短縮と節水を実現
従来のふろ配管自動洗浄「バブルおそうじ」機能に、「新マイクロバブル制御」を搭載しました。洗浄能力の向上により、洗浄時間を短縮し約20%※8の節水を実現しました。また、要望の多かった屋外設置タイプを従来の5機種から20機種へ増やしました。
※8: SRT-HP37WDXとの比較において。「バブルおそうじ」自動洗浄中の注水洗浄に使用する注水量での比較
2. 「スマートリモコン」に新色を追加、さまざまなインテリアへのマッチングを提案
好評のスマートリモコンの色調は、従来のパールホワイトに加えて、シャンパンゴールドとアクアブルーの2色※9を追加しました。台所・浴室のインテリアにマッチした色を選択いただけます。
※9: 新色セットは希望小売価格1万円(税抜)高。受注生産を予定。(受注納期は未定)
3. 基本性能を向上
貯湯タンクユニットとヒートポンプユニットの性能向上により年間給湯効率※10で3.3※11を実現しました。
※10: 年間給湯効率は(社)日本冷凍空調工業会の規格であるJRA4050:2007Rに基づき、消費者の使用実態を考慮に入れた給湯効率を示すために、1年を通して、ある一定の条件のもとでヒートポンプ給湯機を運転した時の単位消費電力量あたりの給湯熱量を表したものです。なお、掲載値は省エネモードである「おまかせ」で測定した値であり、実際には地域条件・運転モードの設定やご使用条件等により変わります。一定の条件とは、東京・大阪を平均した気象条件・給水温度で42℃のお湯を一日に約425L使用する条件等を想定したものです。
年間給湯効率=一年で使用する給湯に係る熱量

一年間で必要な消費電力量
※11: 370L角型機種、460L角型機種(ローボディータイプを除く)において
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 三菱電機お客さま相談センター

TEL: 0120-139-365

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。