ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2008年12月17日
リ本No.0858

特定家庭用機器 追加品目のリサイクル料金のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、特定家庭用機器再商品化法(以下、家電リサイクル法)政令改正に伴い、2009年4月1日から新たに対象品目として追加される家庭用液晶式及びプラズマ式テレビジョン受信機並びに家庭用衣類乾燥機の特定家庭用機器廃棄物の再商品化などに必要な行為に関する料金(以下、リサイクル料金)について、次のとおり設定しましたのでお知らせします。

追加品目のリサイクル料金

品目 リサイクル料金(税込) 引取開始日
家庭用液晶式及びプラズマ式
テレビジョン受信機
画面サイズ15V型以下 1,785円
(税抜き1,700円)
2009年
4月1日
画面サイズ16V型以上 2,835円
(税抜き2,700円)
家庭用衣類乾燥機 2,520円
(税抜き2,400円)
 ・ 2009年4月1日以降に、指定引取場所で引き取られる廃家電が対象となります。
 ・ 上記料金とは別に、小売業者、市町村等による収集運搬料金が必要となります。
 ・ 液晶式テレビジョン受信機は、電源として一次電池又は蓄電池を使用しないものに限られ、また建築物に組み込むことができるように設計されたものは除きます。

リサイクル料金設定の背景

1. 2006年6月より行われた産業構造審議会及び中央環境審議会の合同会合で家電リサイクル法対象品目の追加が提言されたことを受け、2008年12月5日に公布された政令にて家庭用液晶式及びプラズマ式テレビジョン受信機と家庭用衣類乾燥機が対象品目として追加されました。
2. 当社は、家庭用液晶式及びプラズマ式テレビジョン受信機については、ブラウン管式テレビジョン受信機と同様に画面サイズに応じて「15V型以下」「16V型以上」の区分を設け、区分に応じたリサイクル料金を設定し、ブラウン管式テレビジョン受信機と同一料金としました。また、家庭用衣類乾燥機については、現行の洗濯機と同一料金としました。

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。