ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2009年2月9日
リ本No.0903

三菱電機グループ 冷凍・冷蔵ショーケース事業強化に向けた事業再編のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、4月1日付けで、日本建鐵株式会社(代表取締役社長:石黒 勉、所在地:千葉県船橋市、出資比率:当社100%)の冷凍・冷蔵ショーケース事業を和菱テクニカ株式会社(代表取締役社長:中村 節、所在地:和歌山県和歌山市、出資比率:三菱電機グループ100%)に移管し、工事込み販売についても空調、冷熱設備の設計・施工を担当する三菱電機冷熱プラント株式会社(代表取締役社長:竹内 和之、所在地:東京都品川区、出資比率:三菱電機グループ100%)に移管して、冷凍・冷蔵ショーケース事業強化に向けた事業再編を行います。これに合わせて4月1日付けで、和菱テクニカ株式会社の社名を「三菱電機冷熱応用システム株式会社」に変更します。


 当社グループの業務用冷熱応用事業は、冷凍・冷蔵ショーケースを日本建鐵株式会社が、農事用保冷庫や冷却ユニットなどを和菱テクニカ株式会社が担当してきました。今回の冷凍・冷蔵ショーケース事業の移管により、これらの業務用冷熱応用製品を新たに発足する三菱電機冷熱応用システム株式会社が一元的に担当する体制とし、品揃えの拡充、開発の強化と製造の効率化を図ります。また、三菱電機冷熱応用システム株式会社は、小形冷凍機器などを担当する当社冷熱システム製作所と連携を深め、冷凍・冷蔵ショーケースの商品力向上および急速に拡大する店舗全体の省エネ・温暖化対策ニーズに対応した省エネシステムの開発に取り組んでまいります。


 三菱電機冷熱プラント株式会社は低温設備に関する総合的な設計・施工ノウハウにより、新たに移管を受ける冷凍・冷蔵ショーケースの工事込み販売を含め、食品店舗・流通施設から食品加工工場に至るまでのコールドチェーン全般に対する提案力を強化します。

三菱電機冷熱応用システム株式会社の概要

1.会 社 名三菱電機冷熱応用システム株式会社(現社名:和菱テクニカ株式会社)
2.変更時期2009年4月1日
3.事業内容冷熱応用製品の製造・販売・施工・アフターサービス
4.取扱製品冷凍・冷蔵ショーケース、農事用保冷庫、ファンコイルユニット、
水冷一体型冷凍機、陸上コンテナ用冷却ユニット
5.所 在 地本社(和歌山県和歌山市)、事業所(千葉県船橋市)
6.資 本 金9.3億円
7.出資比率三菱電機グループ100%
8.従業員数約300名(2009年度計画)
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 リビング・デジタルメディア事業本部 空調冷熱計画部

TEL: 03-3218-2247 FAX: 03-3218-9164

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。