ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2009年2月24日
電シ本No.0901

業界屈指の小型サイズタグをラインアップに追加

Omni-ID製UHF帯RFID小型金属対応タグを販売開始

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村節宏)は、欧米で数多くの企業へ豊富な納入実績を誇るOmni-ID(オムニ アイディ/本社:米国カリフォルニア州フォスター市)と共同マーケティング契約を締結し、同社製UHF帯RFID※1小型金属対応タグ(3種)の販売を3月1日より開始します。また、本製品の国内での販売促進活動を共同で実施します。

 本製品は、「IC CARD WORLD 2009」(3月3〜6日 於:東京ビックサイト)に出展します。

※1: Radio Frequency Identification 無線による非接触自動認識技術

発売の概要

製品名 型名 大きさ
幅×高×厚(mm)
電力供給方式 サンプル価格
(税込み)
サンプル出荷日
UHF帯
RFID
小型金属
対応タグ
RF-TGM-006-S   55×17×8 パッシブタイプ 945円
(100枚単位)
3月1日
RF-TGM-006-M 102×22×6
RF-TGM-006-L 105×37×7

発売の狙い

 現在、RFIDによる自動認識技術がユビキタス社会構築に向けた基幹技術として注目されており、中でも通信距離が長くとれて金属にも貼り付けられるUHF帯のRFID金属対応タグは、機材などの資産管理や製造現場の工程管理、物流、セキュリティー等あらゆる分野で活用が進んでいます。

 UHF帯のRFID金属対応タグは読み取り距離が長いことを特長としますが、形状も大きいため、タグの貼り付け対象が限定されるので、市場からは小型化が求められていました。

 当社は今回、業界屈指の小型サイズであるOmni-ID社の金属対応タグを当社のラインアップに加え、Omni-ID社と共同で、国内市場の幅広い分野を開拓していきます。

新製品の特長

1. 業界屈指の小型金属対応タグ
今回発売するOmni-ID社の金属対応タグは、業界でも屈指の小型サイズを誇り、RF-TGM-006-Sは幅55mm×高17mm×厚8mmです。タグを貼り付ける対象物がさらに広がります。
2. 小型ながらも1m以上の読み取り距離を確保
小型サイズながらも、1m※2以上の読み取り距離を確保しています。
小型のRFIDタグは一般的に読み取り距離も短くなりますが、今回発売する小型金属対応タグは1m以上の読み取り距離を確保済みで、幅広い分野に導入できます。
※2: RF-TMG-006-Sおよび‐Mの読み取り距離は各1m以上、-Lの読み取り距離は3m以上
いずれも金属面貼付状態における当社据置型リーダライタ装置(RF-RW003)での実測値
3. 信頼性と低コストを両立
今回、日本国内での使用に向けた信頼性評価をOmni-ID社と当社で実施済です。
また、Omni-ID社のRFID小型金属対応タグは、米国および英国のIBM社データセンターをはじめ、欧米で豊富な納入実績を有しており、低価格です。

今後の展開

 パソコンやブレードサーバーにも貼付可能なOmni-ID製超小型金属対応タグ(大きさ:幅23mm×高10mm×厚4mm)の発売を計画しております。

お問い合わせ先
三菱電機株式会社 IT宇宙ソリューション営業第一部

TEL: (03)3218-9132 FAX: (03)3218-9492

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。