ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2009年3月26日
ISNo.0902

生産活動を「見える化」し、生産効率と品質を向上

三菱「MES業務コアアプリケーションMELNAVI-AP Ver.2.1」発売

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、生産実績や品質情報を可視化(見える化)して現場の生産効率と品質を向上する製造実行システム(MES※1)の汎用パッケージソフトウエア「MES業務コアアプリケーション MELNAVI-AP Ver.2.1」を4月1日から発売します。

 この製品の開発・販売・保守は三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社が担当します。

※1: Manufacturing Execution System

発売の概要

製品名 製品概要 価格(税込み) 発売日 販売目標
MES
業務コアアプリケーション
MELNAVI-AP Ver.2.1
・MESデータベース
・MESの各機能別の
 雛形業務ソフトウエア
 (オプション)
・導入支援サービス
5,250,000円から 4月1日 30システム
(2009年度から2年間)

発売の狙い

 近年の製造業では、調達、生産、物流、販売、会計などの基幹業務を統合的に管理して経営を効率化する基幹業務システム(ERP)の導入が進み、次のニーズとして製造現場で発生している問題点の迅速な発見と早期の対処が挙げられています。

 MESは、自動化された製造ラインの製造指示、生産管理、品質管理などを行うほか、製造ラインで得られる情報をデータベースに取り込み、歩留まりや設備仕損率の推移から問題点を見つけ、適切な対策を施すことで製造現場の効率化、品質・生産性を向上できるので特に注目されています。

 当社は、業種別テンプレートを利用して短期間で容易にMESを構築できる汎用パッケージソフトウエア「MES業務コアアプリケーション MELNAVI-AP」に今回、お客様からご要望の多い機能を取り入れた新製品(Ver.2.1)を発売します。

新製品の特長

1. 業種別テンプレートを利用して短期間で容易にMESを構築

組立加工系、自動車系、食品系など各種製造業に対応した「業種別テンプレート」を用意しています。

新たなプログラムの開発が不要なので、短期間で容易にMESを構築できます。製造指示、製造実績管理、工程進捗管理など各種業務に対応した「雛形業務アプリケーション」もオプションで用意してあるので、システム構築のさらなる省力化も可能です。

2. 主要な無線ハンディターミナルに対応

バーコードを読み取り、無線LAN経由で情報を送る、主要メーカーの無線ハンディターミナルに対応しています。プログラムの開発は不要で、運用や保守の負荷も軽減できます。

3. 生産スケジューラ「FLEXSCHE GP」と連携

生産スケジューラ「FLEXSCHE GP」※2と連携しました。MELNAVI-APのデータベースに取り込んだ生産設備の稼働状況や実績を生産スケジューラへフィードバックできます。


※2: 株式会社フレクシェ製品。製造業で広く採用されています

お問い合わせ先
三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社 製造・サービス事業部

TEL: (03)5445-7458

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。