ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2009年4月17日
リ本No.0910

番組の見どころだけを自動連続再生できる各種再生機能を搭載

三菱DVDレコーダー「REAL DVDレコーダー」新製品発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、さまざまな番組の見どころだけを自動で連続再生できる各種再生機能をはじめ、HDDに録画したハイビジョン番組をより高速にDVDにダビングできる機能を搭載したHDD内蔵DVDレコーダー「REAL DVDレコーダー」の新製品を5月10日から発売します。

「REAL DVDレコーダー」

「REAL DVDレコーダー」

発売の概要

製 品 名 形  名 HDD容量 希望小売価格 発売日 月産台数
HDD内蔵DVDレコーダー
「REAL DVDレコーダー」
DVR-DS120 250GB オープン 5月10日 3,000台

発売の狙い

 2011年の地上デジタル放送完全移行に向けて、地上デジタル放送視聴可能世帯数は全世帯の97%を超え、デジタル放送の録画に対応したHDD内蔵レコーダーも本格普及期に入りました。一方で、せっかくHDDに録画した番組をゆっくり見る時間がなく、限られた時間で効率的に視聴したいという要望も増えています。

 当社は今回、エントリーモデルながらHDDに録画したさまざまな番組の見どころだけの自動連続再生や、録画したハイビジョン番組のDVDへの高速ダビングなどの機能を搭載した、デジタルチューナー搭載HDD内蔵DVDレコーダーの新製品を発売します。

新製品の特長

1. 見どころだけを連続再生できる「オートカットi」「ハイライト再生」「楽曲再生」機能搭載
「オートカットi※1」「ハイライト再生※2」「楽曲再生※2」機能の搭載により、予約録画した番組の本編部分またはCM部分のみの再生や、スポーツ番組のハイライト(盛り上がり)シーン、音楽番組の歌や演奏シーンのみの再生など、見どころだけを効率よく視聴できます。
※1: セットアップ画面で、「入(本編用)」と「入(CM用)」のどちらかを選択しておく必要があります
※2: セットアップ画面で、ハイライト再生情報を「生成する」を選択しておく必要があります
2. ハイビジョン番組をわずか約15分でDVDに高速ダビングできる「スマートダビング」機能搭載
HDDに録画したハイビジョン番組をDVDにダビングするには、本来その番組の放送時間と同じ時間がかかりますが、「スマートダビング」機能※3の搭載により、HDDに録画した1〜8時間のハイビジョン番組をDVDに約15分※4で高速ダビングできます。
※3: TS AUTOモードで録画する必要があります。 ダビングした映像は標準画質になります。
※4: DVD-R(4倍速以上)を使用した場合。
3. 液晶テレビ「REAL」との連携操作ができる「REALINK」機能搭載
「REALINK」機能※5の搭載により、当社液晶テレビ「REAL」とHDMIケーブルで接続することで、次のようなテレビとDVDレコーダーとの連携操作※6が可能です。
(1)「番組ポーズ録画機能」
テレビ視聴中に来客や電話などがあった場合、リモコンの「番組ポーズ」ボタンを押すと、画面を一時停止し、HDDに録画を始めます。再び「番組ポーズ」ボタンを押せばその場面から再生します。
(2)「一発録画機能」
テレビで視聴中の番組を録画したいと思った瞬間に、リモコンの「一発録画」ボタンを押すだけで、自動的にレコーダーのチャンネル合わせなどを行い、録画を開始します。
(3)「音声操作ガイド付録画予約機能」
音声操作ガイド付きで、テレビの電子番組表(EPG)から、レコーダーの録画予約ができます。
※5: REALINK:リアリンク。 当社リアリンク対応液晶テレビとの組み合わせ時。
※6: デジタル放送視聴中に限り有効な機能です(アナログ放送、外部入力には機能しません)。
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 三菱電機お客さま相談センター

TEL: 0120-139-365

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。