ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2009年5月7日
リ本No.0915

米国カリフォルニア州のアルミ成型会社に、設置容量800kWの太陽電池モジュールを納入

米国シエラ・アルミナム社工場向け太陽電池モジュール納入のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、設置容量800kWの無鉛はんだ太陽電池モジュール※1を、米国のシエラ・アルミナム社(Sierra Aluminum Company、本社:カリフォルニア州)の工場向けに納入しました。モジュール納入枚数は4,488枚です。

※1: モジュールはんだ付け部における鉛使用量がゼロ(0g)で、製品自体の環境への負荷を低減したモジュール

シエラ・アルミナム社工場向け太陽電池モジュール

シエラ・アルミナム社工場向け太陽電池モジュール

納入の概要

製品 納入先 稼働開始 据付会社 設置容量 期待年間
発電電力量
無鉛はんだ
太陽電池モジュール
(PV-UD180MF5)
4488枚
シエラ・アルミナム社の
成型工場の屋上
2009年5月 パシフィック・パワー・マネジメント社 800kW 1,400,000kWh

背景

 米国では、エネルギーコストの上昇や環境貢献意識の向上などから、製造業や小売業を中心とした商業分野で太陽光発電システムの導入が進んでいます。
 米国カリフォルニア州でアルミ成型を行うシエラ・アルミナム社では、環境面での負荷を軽減するため、非再生可能エネルギーへの依存度を下げることを目的として、カリフォルニア州フォンタナ市の成型工場の屋上に、総電力使用量の約60〜70%に相当する発電量が期待できる800kWの太陽光発電システムの導入を決めました。期待年間発電電力量は140万kWhで、シエラ・アルミナム社は、この電力を主に工場内の成型機械動力として使用します。
 システムの導入に際しては、環境面での負荷軽減を重視するシエラ・アルミナム社が、環境負荷が小さい当社の無鉛はんだ太陽電池モジュールを高く評価し、今回の納入につながりました。
 なお、今回のシステムはパシフィック・パワー・マネジメント社(Pacific Power Management, LLC、本社:カリフォルニア州)が設置・所有し、設置場所を提供したシエラ・アルミナム社は長期間にわたって、このシステムで発電した電力を通常の電力料金よりも安価で購入します。この方式はPPA※2と呼ばれており、近年、米国の商業用向けで主流となっています。
※2: Power Purchase Agreement(電力売買契約)

米国向けの主な納入実績

納入先 業態 納入時期 容量(kW)
Costco Kona 大規模小売チェーン ハワイ州 2008年1月 680
Costco Kauai 大規模小売チェーン 680
Costco San Luis Obispo 大規模小売チェーン カリフォルニア州 550
Costco Goleta 大規模小売チェーン 550
Sierra Nevada Brewery ビール製造会社 1250
Far West Rice Mills 精米会社 2008年6月 1000
Universal Forest Products 材木製品会社 2008年8月 600
Constellation Wines ワイン製造会社 2008年10月 1250
Limoneira Company 果樹園 1200
Bolthouse Farms ニンジン農園 1900
Butte College 大学 2009年2月 450
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 中津川製作所 営業部 太陽光発電システム海外営業課

TEL: (0573)66-8019 FAX: なし

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。