ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2009年7月13日
リ本No.0924

明日の地球環境に配慮した製品と技術を一堂に展示

中津川製作所に新展示場「EarthE」(アースエ)オープンのお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、風・空気・水・光の技術を用いた環境配慮型製品の体験・体感型展示場「EarthE」(アースエ)を、中津川製作所(岐阜県中津川市)内に新設し、11月5日にオープンします。

 本展示場は、主に建築主や建築設備の設計者・施工者を対象に、「省エネ・創エネ・再エネ」を開発コンセプトとする中津川製作所の製品と技術を一堂に展示し、設備設計や施工に役立つ情報を提供します。当社は、本展示場を通じて、明日の地球環境に配慮した製品の普及促進に努めます。

中津川製作所 新展示場「EarthE」(アースエ)

中津川製作所 新展示場「EarthE」(アースエ)

「EarthE」(アースエ)の概要

所在地 三菱電機株式会社 中津川製作所(岐阜県中津川市駒場町1番3号)
コミュニケーションセンター3階(現在建設中)内
開館日 2009年11月5日
名称の由来 明日の地球環境(the Earth’s environment)に配慮した製品と技術を、
省エネ(energy-saving)・創エネ(energy-generation)・再エネ(energy-reuse)
のテーマに沿って提案します
コンセプト ・「風の技術」「水の技術」による「省エネ」
・「光の技術」による「創エネ」
・「空気の技術」による「再エネ」
展示スペース 約1,300m2(従来展示場比1.3倍)
目標来場者数 年間10,000人(従来展示場比2倍)
備考 オール電化製品を実体験できる「オール電化体感ハウス」を併設
建物別・用途別に各製品の設置シーンを多数展示

主な展示内容

1. <省エネ>換気送風機・ハンドドライヤー「ジェットタオル」の「風の技術」、ヒートポンプ式温水暖房システム「エコヌクール」の「水の技術」
換気送風機の省エネを実現するキーデバイスである高性能小型モーター「minimo(ミニモ)」や高効率羽根の技術を分かりやすく説明します。また、気流で空調負荷を軽減するサーキュレーション効果体感コーナーや、ハンドドライヤー「ジェットタオル」の風速体験コーナー、省エネ型のヒートポンプ式温水暖房システム「エコヌクール」の快適な暖かさを気軽に体感できる「床暖イス」など、省エネ大賞を受賞した当社独自製品をはじめとする体験・体感コーナーを用意します。

2.
<創エネ>太陽光発電システム「ダイヤモンドソーラー」の「光の技術」
再生可能エネルギーで発電(創エネ)する太陽光発電システム「ダイヤモンドソーラー」の核となる太陽電池セルの光電気変換効率※1向上技術と、直流電力を交流電力に変換するパワーコンディショナの電力変換効率向上技術の詳細を解説します。また、当社太陽電池モジュールの施工方法の特長である垂木固定方式のメリットについて、分かりやすく説明します。
※1: 太陽光の光エネルギーを電気エネルギー(直流)に変える効率

3.
<再エネ>全熱交換形換気機器「ロスナイ」の「空気の技術」
換気の際に排出される熱エネルギーを回収し室内に戻す(熱交換する)ことで、エネルギーを再利用(再エネ)する全熱交換形換気機器「ロスナイ」の仕組みが分かるカットモデルや、一般の換気扇と比較して熱交換効果を肌で体感できるコーナーを用意します。

環境ビジョン2021について

 三菱電機グループは、創立100周年に当たる2021年を目標年として、環境経営における長期ビジョン「環境ビジョン2021」を策定し、CO2排出量の削減に向けて、太陽光発電システム事業の拡大やモーター技術、ヒートポンプ・空調技術の強化などに取り組んでいます。

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。