ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2009年7月28日
リ本No.0927

「対流煮込み加熱」搭載の「2口IH+ラジエントヒーター」タイプ

ビルトイン型 三菱「IHクッキングヒーター」新商品発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、IHヒーター2口とラジエントヒーター1口のIHクッキングヒーターの新商品として、煮物料理に最適な対流を自動で起こす「対流煮込み加熱」を左IHヒーターに搭載したビルトイン型「IHクッキングヒーター」2機種を9月18日から発売します。

ビルトイン型 三菱「IHクッキングヒーター」CS-G39HNWS

ビルトイン型 三菱「IHクッキングヒーター」
CS-G39HNWS

発売の概要

商品名 形名 プレート幅 トッププレート色 希望小売価格
(工事費別、税込)
発売日 月産台数
ビルトイン型
三菱IHクッキングヒーター
G39HNシリーズ
CS-G39HNWS 75cm グレイスシルバー 346,500円 9月18日 5000台
CS-G39HNS 60cm 325,500円

発売の狙い

 2009年度のIHクッキングヒーターの需要は、前年比104%の年間約92万台と増加傾向にあり、普及率も13%を超えると予測されます。全需要の約82%を占めるビルトイン型では、IHヒーター2口と、鍋を選ばないラジエントヒーター1口を持つタイプのIHクッキングヒーターが約52万台と大半を占めると予測されます(当社調べ)。

 当社は現在、ビルトイン型で3口ともIHヒーターのタイプに、おいしい煮込み料理ができる「対流煮込み加熱」機能や、パンも焼けるグリルを搭載し、手軽に本格的な料理を家庭で楽しめる機種を発売しています。

 今回、ご好評の機能を搭載したビルトイン型「2口IH+ラジエントヒーター」タイプのIHクッキングヒーターを発売します。新商品は、鍋底温度を直接検知する「高感度光センサー」を搭載し、安全性や利便性が向上しました。

新製品の特長

1. かき混ぜ効果のある「対流煮込み加熱」機能搭載の左IHヒーター
トリプルリングコイルの内側と外側を交互に通電させて、煮物に最適なかき混ぜ効果のある対流を自動で起こし、旨みを具材にしみ込ませる「対流煮込み加熱」機能を左側のIHヒーターに搭載しました。カレーや肉じゃがなどの煮込み料理が手間なく、おいしく、手早く仕上げることができます。
2. 鍋底温度を直接検知する「高感度光センサー」搭載により、安全性・利便性を向上
左右のIHヒーターに、赤外線で鍋底温度を直接検知する「高感度光センサー」を搭載し、従来の熱伝導による温度検知と比べて検知する速度と精度を高めたので、安全性が向上しました。
予熱の進み具合を音声でお知らせする「予熱機能」も新たに搭載しましたので、今まで勘に頼っていた炒め物や焼き物なども最適な温度で調理でき、利便性も高まりました。
3. 「炭焼き加熱」で魚もおいしく、手作りパンまで焼ける「センターワイドオーブン」
センターレイアウトで、調理品も取り出しやすい「センターワイドオーブン」は、庫内に遠赤外線効果のある炭コーティングを施した「炭焼き加熱」により、サンマなどの焼き魚もこんがりとおいしく焼き上げます。また、付属の専用皿「グリルディッシュ」を使って手作りパンが焼ける「パン焼き」機能も搭載しています。
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 三菱電機お客さま相談センター

TEL: 0120-139-365

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。