ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2009年8月19日
リ本No.0929

三菱ブルーレイディスクレコーダー「REALブルーレイ」シリーズ新製品発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、デジタル放送のフルハイビジョン映像※1の長時間録画に対応したブルーレイディスクレコーダー「REALブルーレイ」シリーズの新製品として、操作しやすい新リモコンを採用しシンプルな操作体系を実現した新製品2機種およびVHS一体型1機種の計3機種を10月1日から順次発売します。

※1  表示画素数:水平1920×垂直1080画素

ブルーレイディスクレコーダー「REAL ブルーレイ」シリーズ DVR-BZ330/DVR-BZ230

ブルーレイディスクレコーダー
「REAL ブルーレイ」シリーズ
DVR-BZ330/DVR-BZ230

ブルーレイディスクレコーダー「REAL ブルーレイ」シリーズ DVR-BV530

ブルーレイディスクレコーダー
「REAL ブルーレイ」シリーズ
DVR-BV530

発売の概要

商 品 名 形 名 HDD容量 希望小売価格 発売日 月産台数
HDD内蔵
ブルーレイディスクレコーダー
「REAL ブルーレイ」
DVR-BZ330 1TB オープン 10月1日 3,000台
DVR-BZ230 500GB 5,000台
VHS一体型HDD内蔵
ブルーレイディスクレコーダー
「REAL ブルーレイ」
DVR-BV530 320GB 10月21日 3,000台

発売の狙い

 近年、2011年の地上アナログ停波に向け、デジタル放送のハイビジョン放送が録画できるレコーダーの購買傾向が強まっています。一方、最近のレコーダーは機能の進化に連れて操作体系が複雑化する傾向にあることから、特に使用頻度の高い予約録画と録画した番組の再生をできるだけ簡単に行いたいというニーズが高まっています。
 当社は今回、予約録画と再生が操作しやすい新リモコンを採用し、操作手順を少なくしたブルーレイディスクレコーダーの新製品を発売します。フルハイビジョン映像の約5.5倍※2長時間録画や、記録型DVDへのフルハイビジョン記録にも対応しています。
※2: ハードディスク、ブルーレイディスクに、BS・110度CSデジタルのハイビジョン映像(約24Mbps)を録画モードDR(放送波そのままのビットレート)と録画モードAE(5.5倍)(約4.2Mbps)で録画した場合の比較

新製品の特長

1. 使用頻度の高い予約録画と再生が操作しやすい新リモコン
よく使うボタンだけを表面に配置し、特に使用頻度の高い予約録画と再生操作について2つの大きな「予約する」「見る」ボタンと関連する機能のボタンを隣接配置した新リモコンの採用により、操作しやすく手順も少なくなりました。たとえば予約録画は、「予約する」ボタンを押して電子番組表(EPG)を表示し、録画したい番組を選んで「決定」ボタンを押すだけのわずか2ステップで完了します。
2. 1クラス上の高画質を実現する超解像機能「DIAMOND HD」<DVR-BZ330>
独自の高度な画像処理アルゴリズムにより、オリジナル映像のぼやけ成分を解析し、元の映像には存在しない高解像度の情報を推定して画質を補正する超解像機能「DIAMOND HD」を搭載しました※3。これにより低解像度の映像を高解像度に処理することで、人の顔などの映像のディテールまで鮮明に再生できます。
※3: 本機とテレビをHDMIケーブルで接続しているときのみ有効。出力解像度やテレビによって効果が異なります
3. 自宅に居ながら映画やドラマなどのコンテンツを購入できる「アクトビラ」対応<DVR-BZ330>
デジタルテレビ向けのネットサービスである「アクトビラ」※4に対応しています。ブロードバンド回線に接続することで「アクトビラ ベーシック」、「アクトビラ ビデオ」、「アクトビラ ビデオ・フル」を利用できます。また「アクトビラ ビデオ・フル/ダウンロード」にも対応しています。
※4: 「アクトビラ」とは、株式会社アクトビラが提供するデジタルテレビ向けネットサービスの総称です。「アクトビラ」を利用するためには、インターネットのブロードバンド環境(ADSL、FTTH、CATVなど)が必要です。「アクトビラ」の利用には、一部の有料サービスを除き料金はかかりません。ただし回線利用料やプロバイダーとの契約・使用料金が別途必要です。「アクトビラ」は株式会社アクトビラの登録商標です
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 三菱電機お客さま相談センター

TEL: 0120-139-365

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。