ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2009年8月25日
開発No.0913

技術研究組合「次世代パワーエレクトロニクス研究開発機構」の設立

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社、富士電機アドバンストテクノロジー株式会社、株式会社日立製作所、株式会社東芝、昭和電工株式会社、日産自動車株式会社、新日本製鐵株式会社、サンケン電気株式会社、財団法人新機能素子研究開発協会の9社は「技術研究組合 次世代パワーエレクトロニクス研究開発機構」を設立、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)から研究受託して「次世代パワーエレクトロニクス技術開発(グリーンITプロジェクト)」の研究開発を開始しました。

 本研究開発では、データセンタやその電力源としての分散型太陽光発電システムにおける交流・直流変換等、電力制御に用いられているパワーデバイスを、従来のシリコンに代わり、より低損失かつ高耐電圧であるシリコンカーバイド(SiC)を用いたものにすると共に、システムレベルでの低損失性(高効率性)を実証します。これにより電源で発生するエネルギー損失を飛躍的に削減する技術を確立しようとするものです。

 この研究開発は、IT イノベーションプログラム及びエネルギーイノベーションプログラムの一環として実施されるものです。

「次世代パワーエレクトロニクス研究開発機構」の概要<

 (1)理事長 : 下村 節宏(三菱電機株式会社 執行役社長)

 (2)所在地 :東京都港区虎ノ門二丁目9番14号

 (3)設立日 :平成21年8月4日

 (4)事業内容 :

   ①SiCパワーデバイスを用いたデータセンタ用サーバ電源技術開発

   ②SiCパワーデバイスを用いた太陽光発電用パワーコンディショナ技術開発

   ③次世代SiCパワーデバイス・電力変換器基盤技術の開発

     (1)電力変換器用SiCパワースイッチングデバイス基盤技術の開発

     (2)高温動作電力変換器設計試作技術の開発

 (5)研究開発体制 :独立行政法人産業技術総合研究所等と共同して行う。

 (6)期間 :平成21年度〜24年度(4年間)

お問い合わせ先

連絡先 : 港区虎ノ門二丁目9番14号
技術研究組合次世代パワーエレクトロニクス研究開発機構
担当者 : 技術企画部 渡井、山田
電  話 : 03−5512−7260(代表)

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。