ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2009年8月31日
社会No.0908

日本中央競馬会(JRA) 中山競馬場

マルチ画面ターフビジョン(オーロラビジョン)設置完了のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、日本中央競馬会(理事長:土川 健之)の中山競馬場(千葉県船橋市古作)に大型のマルチ画面ターフビジョン(三菱電機製品名:オーロラビジョン)を2面納入し、設置を完了しましたのでお知らせします。

 設置したオーロラビジョンは高輝度のLED※1を発光素子に用いたもので、最新のデジタルスクリーンコントローラーを使い高精細なハイビジョン映像を映し出すことができます。同種のオーロラビジョンは、公営競技場のほか野球場やサッカースタジアムなどの大型映像装置として数多く採用されています。

 2面のうち正面スタンドから向かって左側のNo.1ターフビジョンは、縦9.6m×横40.8mの画面を2つに分割して表示でき、ダイナミックなライブ映像と着順などの情報を表示します。右側のNo.2ターフビジョンでも、縦8.0m×横14.4mの画面にレースやパドックの映像、オッズなどを表示します。この2面のオーロラビジョンでお客様に多彩な情報を提供します。

 本オーロラビジョンは、9月12日(土)の第4回中山競馬初日から運用されます。

 当社は今後も、公営競技場をはじめ各種スタジアム向けにオーロラビジョンの拡販を図っていきます。

※1: LED Lighting-emitting diode(発光ダイオード)

主な仕様

スクリーン名称 No.1ターフビジョン No.2ターフビジョン
製品名 オーロラビジョンLED
スクリーンサイズ 縦9.6m×幅40.8m(391.68m2) 縦8.0m×横14.4m(115.2m2)
型数 1,650型 649型
発光素子 高輝度LED方式【R(赤)・G(緑)・B(青)】
絵素構成(ドットピッチ)
画素数 縦768ドット×横3,264ドット 縦640ドット×横1,152ドット

オーロラビジョン最近の国内公営競技場導入実績

竣工時期 設置場所 スクリーンサイズ
2008年3月  びわこ競艇場  縦  8.8m × 幅  23.2m  (204.16m2)  977型
2009年3月  宇都宮競輪場  縦  11.2m × 幅  18.4m  (206.08m2)  828型
2009年4月  前橋競輪場  縦 4.096m × 幅 14.336m  (58.72m2)  587型
2009年6月  JRA札幌競馬場  縦  9.92m × 幅  10.2m  (101.18m2)  561型

お問い合わせ先
三菱電機株式会社 社会環境事業部 施設環境部

TEL: (03)3218-4666 FAX: (03)3218-4677

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。