ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2009年10月28日
リ本No.0941

IPS液晶パネル採用ディスプレイ最速の応答速度を実現

三菱23型ワイド液晶ディスプレイ「Diamondcrysta WIDE」新製品発売のお知らせ

印刷用ページへ

 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、IPS液晶パネルを採用した液晶ディスプレイにおいて国内最速※1の応答速度3.8ms(GTG※2)を実現するとともに、鮮明な映像を再現する超解像技術を搭載したフルHD※3対応23型ワイド液晶ディスプレイ「Diamondcrysta WIDE(ダイヤモンドクリスタワイド)」の新製品を11月20日から発売します。

※1: IPS液晶パネル採用パソコン用ディスプレイ(スタンドアロンタイプ)において(2009年10月28日現在、当社調べ。「オーバードライブチェンジャー」レベル2選択時)
※2: 特定階調レベル間(例:0、31、63、95、127、159、191、223、255)の各応答速度の平均値
※3: フルHD : 1920×1080の表示画素数

23型ワイド液晶ディスプレイ「Diamondcrysta WIDE」 RDT231WM-X(BK)

23型ワイド液晶ディスプレイ「Diamondcrysta WIDE」 RDT231WM-X(BK)

発売の概要

製 品 名 形  名 希望小売価格 発売開始日 月産台数
液晶ディスプレイ
「Diamondcrysta WIDE」
RDT231WM-X(BK) オープン 11月20日 6,000台
(BK)は黒色キャビネット機種

発売の狙い

 近年の液晶ディスプレイは、高解像度化やAV機器接続用のHDMI端子搭載などが進み、最新ゲーム機などを接続して、さまざまな動画コンテンツを楽しむお客様が増えており、動画性能の向上やゲームに適した機能などの追加が求められています。

 当社は今回、超解像技術を搭載して好評の23型ワイド液晶ディスプレイ「RDT231WM」(販売中)のシリーズ機種として、広視野角で色彩再現力に優れたIPS液晶パネルを採用するとともに、独自の「オーバードライブチェンジャー」機能の搭載により、IPS液晶パネル採用ディスプレイとして国内最速の応答速度を実現した新製品を発売します。

新製品の特長

1. IPS液晶パネル採用ディスプレイとして国内最速の応答速度3.8ms(GTG)を実現
広視野角で色彩再現力に優れたIPS液晶パネルの採用により、斜め方向から見ても色変化の少ない鮮明な画像が楽しめます。さらに、中間階調の応答速度を向上させる当社独自の「オーバードライブチェンジャー」機能の搭載により、IPS液晶パネル採用ディスプレイとして国内最速の応答速度3.8ms(GTG)を実現しました。動きの早いシーンでも残像感の少ない見やすい画面で、さまざまな動画コンテンツを快適に楽しめます。
2. 超解像技術や独自の高画質技術を凝縮した画像処理LSI「ギガクリア・エンジン」搭載
超解像技術や独自の高画質技術を凝縮した専用の画像処理LSI「ギガクリア・エンジン」を搭載しています。低解像度の映像を拡大表示した際などのぼやけた映像に、独自の画像処理アルゴリズムに基づいた補正を加えることで、従来のシャープネス回路では再現できなかったフォーカス感や、木の葉や壁、顔などのディテール感を、より鮮明に再現する超解像技術に加えて、コントラストや階調の向上、ノイズ低減などの高画質技術を組み込んでおり、低解像度のストリーミング動画からハイビジョン放送などの高解像度映像まで、あらゆる映像ソースで威力を発揮します。
3. ゲーム機やAV機器と容易に接続できる映像入力端子を装備
最新ゲーム機などとダイレクトに接続できるHDMI端子を2系統装備しました。また、AV機器のD端子やコンポーネント出力端子にも対応するミニD-SUB15ピン端子も1系統装備しています。付属のD端子/D-SUB15ピン信号ケーブルと中継アダプターを利用することで、ゲーム機やAV機器のD端子にも簡単に接続することができます。
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 お客様相談窓口(ディスプレイ)

TEL: 0120-71-3322 (IP電話不可)

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。