ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2009年12月3日
生産No.0903

「eco changes −家庭から宇宙まで、エコチェンジ。」を実現する製品・技術をご紹介

「エコプロダクツ2009」出展のお知らせ

印刷用ページへ


 三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、12月10日(木)から12日(土)まで東京ビッグサイトで開催される環境総合展示会「エコプロダクツ2009」に、 「eco changes −家庭から宇宙まで、エコチェンジ。」をテーマに出展します。
 家庭、ビル・オフィス、工場、宇宙の4つのシーンにおいて、三菱電機グループが保有する先進的な環境技術を活かした「エコチェンジ。」の取り組みと、それによるCO2削減効果もご紹介します。
eco changesロゴ

 また、環境教育を目的とした「エコチェンジ教室」では、人工衛星によるCO2観測のしくみを学ぶ「宇宙からのエコチェンジ教室」や、五感を使って自然の循環を体感する「みつびしでんき野外教室(エコプロダクツ展体験版)」を実施します。
 お子さまからビジネスパーソンまで、多くの来場者に、地球温暖化防止と循環型社会に向けてチャレンジする三菱電機グループの姿勢をご紹介します。

 「eco changes −家庭から宇宙まで、エコチェンジ。」は三菱電機グループの環境ステートメントです。

「エコプロダクツ2009」の出展概要(展示ゾーンと主な製品紹介)

■出展ブース : 東京国際展示場(東京ビッグサイト) 東3ホール(NO.3029)
1. メインステージ: 2種類の「エコチェンジ教室」を開催
エコチェンジ教室
(1) 「宇宙からのエコチェンジ教室」では、人工衛星によるCO2計測のしくみを、簡単な実験を交えながら学びます。
(2) 「みつびしでんき野外教室」は、子どもたちが自然体験を通じて自然との共生を考え、環境を守る行動力を育むことを目標にしています。今回は、ブース内で実演します。
2. 「ユニ&エコチェンジ家電」ゾーン
ルームエアコン「霧ヶ峰」のムーブアイNavi機能や、液晶テレビと冷蔵庫の「ECOモニター」など、省エネが「見える・できる・お知らせする」 “エコ”と、誰にでも使いやすい“ユニ” (ユニバーサルデザイン)を実現したユニ&エコチェンジ家電を、ブースでご体験いただきます。
太陽光発電システムコーナーでは、高効率発電技術や、発電量をわかりやすく表示する「エコガイドTV」をご紹介するとともに、電気の大切さを実感できる「自転車で発電体験」コーナーを設置します。
家電リサイクルコーナーでは、金属の回収からプラスチックの高純度リサイクルまで、各段階におけるリサイクル技術を、選別デモ機器を使ってご紹介します。
3. 「ビル・オフィスのエコチェンジ」ゾーン
オフィスビル、店舗の空間を再現します。オフィス空間では、ビル管理システムとセキュリティー情報との連携による空調・照明のコントロール機能をご体験いただく「Facima&DIGUARD」をはじめ、テナントのパソコン端末で省エネを「見える化」し、改善に向けたPDCAサイクルを支援する環境経営ソリューション「DIALCS」を紹介します。店舗空間では、蛍光灯と変わらない明るさでCO2を大幅削減できる「LED照明」等を展示します。
4. 「工場のエコチェンジ」ゾーン
工場の省エネでポイントとなる“エネルギー消費の見える化”と“高効率機器導入による対策”、それによる生産効率の向上など、三菱電機が推進するe-F@ctoryのコンセプトと、対応製品(エネルギー計測機器、省エネデータ収集サーバー、高効率モーター、インバーター等)をご紹介します。
5. 「宇宙からのエコチェンジ」ゾーン
環境観測、通信、科学分野などで活躍する、当社が手がけた温室効果ガス観測衛星などの人工衛星と、CO2計測技術、環境観測技術をご紹介します。
 ■三菱電機ブースのご紹介(12/4〜):http://www.MitsubishiElectric.co.jp/info/tenjikai/
 ■「エコプロダクツ2009」公式サイト:http://eco-pro.com/

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。