ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2010年1月26日
リ本1002

標準タイプ全機種が冷暖平均COP3.39をクリア。高COPタイプも新たにラインアップ

三菱電機 「シティマルチY E eco」発売のお知らせ

印刷用ページへ

三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、新設ビルへの設置に適したビル用マルチエアコン「シティマルチY E eco」の新商品として、冷暖切替室外ユニット(標準タイプ)新機種を2月から順次発売します。また、全機種冷暖平均COP3.90以上を達成した冷暖切替室外ユニット(高COPタイプ)を新たに受注生産品として4月から順次発売します。

この新商品は2010年2月16日(火)から2月19日(金)まで東京ビッグサイト(東1・2ホール)で開催される、冷凍・空調・暖房展「HVAC&R JAPAN 2010」に出展します。

発売の概要

商品名 タイプ 馬力 定格冷房能力[kW] 発売日 価格
ビル用マルチエアコン
「シティマルチY E eco」
(標準タイプ)
冷暖切替室外ユニット 850 22.4140.0 2月から順次 オープン
ビル用マルチエアコン
「シティマルチY E eco」
(高COPタイプ)
冷暖切替室外ユニット 534 14.096.0 4月から順次 オープン

発売の狙い

地球環境保護に向けて温室効果ガスの削減一層の拍車がかかる中、昨年4月に施行された省エネ法改正により、本年から事業者単位でのエネルギー管理の実施と、中長期計画書・定期報告書の提出が必要になりました。ビル設備では消費エネルギーの約5割を空調機が占め、その省エネ性がますます重要になっています。

当社は今回、新設ビルへの設置に適したビル用マルチエアコン「シティマルチY E eco」の省エネ性能をさらに高めるとともに高COPタイプをラインアップに加え、さらなる高効率化へのご要望に対応します。


新製品の特長

  1. 標準タイプ全機種で冷暖平均COP3.39以上を達成

    16馬力の冷暖平均COP3.80を達成したほか、50馬力までの全機種で冷暖平均COP3.39以上を達成しました。グリーン購入法基準値(冷暖平均COP3.07以上)はもちろん、簡易ポイント法基準値もクリアしました。

  2. 冷暖平均COP3.90以上の高COPタイプをラインアップ

    圧縮機と熱交換器の性能を高めた高COPタイプをラインアップに加えました(受注生産)。16馬力で冷暖平均COP4.20を達成したほか、34馬力までの全機種で冷暖平均COP3.90をクリアしました。16馬力では約10年前の当社同馬力機種と比較して冷暖平均COPが約51%向上しました。20馬力でも冷暖平均COPが4.03になり、標準タイプの20馬力と比較してCOPが18%向上した高効率空調機としてさらなるCO2の排出量削減に貢献します。

  3. 搬入性と施工性を向上

    標準タイプの20馬力は従来の2筐体組み合せから1筐体にしました。搬入回数が減り、ユニット連結の配管作業が無くなったことで搬入作業と施工作業が楽になりました。質量は業界最軽量※1の300kgで床面への負荷が小さく、横幅も従来機種の1870mmから1750mmに縮小して業界トップ※1の省スペース化を実現しました。屋上緑化などスペースの有効活用も可能です。

    また、高COPタイプの質量は14馬力の285kgをはじめ、34馬力までの全機種で業界最軽量※2となっており、搬入や施工の作業負担を軽減します。

    • ※1:2010年1月26日現在
    • ※2:2010年1月26日現在。高COPタイプにおいて
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 冷熱システム製作所 営業部 グローバル販促技術課

TEL: (073)436-9807 FAX: なし

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。