ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2010年2月8日
社会1004

北米プロアイスホッケーリーグ ピッツバーグ・ペンギンズの新ホームアリーナ

「Consol Energy Center」向け三菱オーロラビジョン受注のお知らせ

印刷用ページへ

三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、北米プロアイスホッケーリーグのピッツバーグ・ペンギンズの新ホームアリーナとして2010年8月にオープンするConsol Energy Center(コンソル・エナジー・センター)から大型映像装置「オーロラビジョン」(海外製品名「DIAMOND VISION®」)を受注しました。ピッツバーグ・ペンギンズは、スタンレーカップの2008-2009シーズンで優勝した強豪チームです。

受注したのは、新アリーナの中央に天井から吊り下げられるセンターハング用の映像装置と、観客席を取り囲むリボンボードほかです。センターハングには、高輝度の発光ダイオード(LED)を約92万個使用した縦4.416m×横7.488mのメインビデオスクリーン4面が観客席に向かって設置され、ハイビジョン対応の高精細なライブ映像やリプレイ映像を表示します。このメインビデオスクリーンの上下には、スコア情報などを表示するマトリックスディスプレイとリングディスプレイも設置され、センターハング全体で多彩な映像を表示します。2階と3階の観客席の最前列には、アリーナを取り囲む長さ300m超のリボンボード(オーロラリボン)が設置され、チームを応援するメッセージやアニメーションを表示するなど、センターハングの映像装置と共にアイスホッケーの試合を多彩に演出します。新アリーナはアイスホッケー以外のイベントでも多目的に使用される予定で、オーロラビジョンがさまざまな演出を行います。

米国のアリーナ向け大型映像装置はハイビジョン対応の高精細化が進められています。今回の受注では、当社が北米地区で納入したアリーナ向けハイビジョン対応大型映像装置の実績が評価されました。

受注した大型映像装置の概要

1.素子仕様
製品名 オーロラビジョンLED(海外製品名:DIAMOND VISION®
発光素子 高輝度LED方式【R(赤)・G(緑)・B(青)】
絵素構成
ピクセルピッチ
輝度(輝度調整) 2,000cd/m2(64段階):Video Screen
1,500cd/m2(64段階):Video Screenを除くスクリーン
表示階調 各色4,096階調(12bit)

2.スクリーン
スクリーン名称 面数 ピクセル
ピッチ
ピクセル数 スクリーンサイズ
Video Screen
(ビデオ スクリーン)
4 6mm 縦736ピクセル
横1,248ピクセル
縦4.416m×横7.488m
約33.1m2(342型)
Suite Level Ribbon Board
(スイートレベル リボンボード)
1 20mm 縦36ピクセル
横15,040ピクセル
縦0.731m×横305.61m
約223.40m2(12,032型)
Upper Concourse Ribbon Board
(アッパーコンコース リボンボード)
1 20mm 縦28ピクセル
横15,680ピクセル
縦0.569m×横318.617m
約181.29m2(12,544型)
Top Ring Display
(トップリング ディスプレイ)
1 20mm 縦56ピクセル
横1,840ピクセル
縦1.138m×横37.389m
約42.55m2(1,473型)
Bottom Ring Display
(ボトムリング ディスプレイ)
1 20mm 縦32ピクセル
横1,200ピクセル
縦0.65m×横24.389m
約15.85m2(961型)
4-Sided Matrix Display
(4サイドマトリックス ディスプレイ)
4 10mm 縦160ピクセル
横736ピクセル
縦1.626m×横7.478m
約12.16m2(301型)
Lobby Display
(ロビー ディスプレー)
1 16mm 縦60ピクセル
横1,600ピクセル
縦0.96m×横25.60m
約24.58m2(1,008型)

お問い合わせ先
三菱電機株式会社
 社会システム海外事業部 社会システム海外第三部

TEL: (03)3218-9241 FAX: (03)3218-9048

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。