ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2010年2月9日
自動車1001

パイオニア株式会社との業務提携強化及び第三者割当増資引受に関するお知らせ

印刷用ページへ

三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、パイオニア株式会社(代表取締役社長:小谷 進)(以下「パイオニア」)との業務提携を強化することとし、同社が実施する第三者割当増資を引き受けますので、お知らせします。

  1. 業務提携強化及び第三者割当増資引受の理由

    カーナビゲーションシステムにおいては、性能の進化に伴い開発費負担が増大している上、開発力強化と開発効率向上が必須となっており、当社とパイオニアは、カーナビゲーションプラットフォームの開発を共同で進めてまいりました。

    今後のカーナビゲーションの情報センター化と技術革新に対応するために、現在の業務提携関係を更に強固なものとすることとし、今回パイオニアの行う第三者割当増資を引き受けることとしました。

  2. 第三者割当増資の内容
    • (1)引受価格の総額の上限 25億円(注)
    • (2)引受株式数の上限 普通株式10,000,000株(注)
    • (3)引受価格
      パイオニア株式会社が本日発表した海外募集による新株式発行において決定される発行価格(募集価格)と同一の金額とします。なお、パイオニア株式会社の海外募集における発行価格(募集価格)は、平成22年2月23日から平成22年2月25日までの間のいずれかの日に決定される予定です。
    • (4)払込期日
      平成22年3月2日から平成22年3月4日までのいずれかの日となる予定です。
    • (注)当社は、かかる引受株式数のうち、25億円を上記(3)の引受価格で除した数(ただし、10,000株未満の端数は切り捨て)の株式を引き受ける予定です。

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。