ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2010年4月8日
人事1008

景気は今が底!? 5年後の景気は「良くなる」が08年比23ポイント増

「2010年度 新入社員アンケート」の結果について

印刷用ページへ

三菱電機株式会社は、今年度の新入社員695名(有効回答数546名)を対象に、会社生活や日本の将来についてのアンケートを実施しましたのでお知らせします。

5年後の日本の景気について、「就職氷河期」と言われた今年の新入社員と、「超売り手市場」と言われた2008年度の新入社員を比較したところ、「良くなる」との回答が23ポイント増えています。

調査概要

調査期間 :2010年3月1日3月12日
調査対象 :2010年4月入社の新入社員名695名(大卒、院卒)
調査方法 :アンケート用紙郵送による直接記入
有効回答数 :546名 内訳(技術系:415名、事務系:131名)

集計結果

質問1. 社会人に特に必要だと思う要素は何ですか?
1位 「責任感」 45.4%
2位 「コミュニケーション力」 41.0%
3位 「向上心」 26.4%
「責任感」が、昨年比5ポイント増、5年前比約10ポイント増

質問2. 何のために仕事をしますか?
1位 「人間的に成長するため」 34.4%
2位 「社会に貢献するため」 32.6%
5年前に比べ「社会に貢献するため」が約10ポイント増

質問3. 理想の上司はどのようなタイプですか?
1位 「人格に優れた人」 72.3%
2位 「仕事に情熱を持つ人」 50.9%

質問4. 理想の上司を有名人やタレントにたとえると誰ですか?
「イチロー」選手が調査開始以来初のトップ

質問5. 5年後の日本は、現在と比較してどうなると思いますか?
景気は「良くなる」 47.3%
投票率は「高くなる」 39.6%

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。